フランスでは豚に「ナポレオン」という名前を付けると、不敬罪で罰せられる法律があり、今もその法的効力があるという。しかし、そもそも豚に名前を付けてかわいがる習慣が、当地にはあるのか? フランス人もこの法律をジョーク扱いしているそうな。

 動物の名前にまつわる話では、日本でも数年前にある事件が起きている。

 大分の猿山で生まれたメス猿の名前を一般公募し、発表の4日前に生まれた英国の王女と同じ「シャーロット」と名付けたところ、炎上騒動へ。英国王室が「気にしませんから」と公式発表し、事なきを得るに至っている。
 当のシャーロットは見事な美少女猿へと成長している。やはり名は体を表すのか…?