262b88861e2b9e253a8b214a710e788a_e

 毎年アメリカで開催される大規模イベントバーニングマン。2018年は、ネバダブラックロック砂漠で2018年8月26日9月3日に開催された。

 バーニングマンはよくあるフェスとは一線を画している。参加者は、テーマに基づいた大都市を共同で作り上げ、「ブラックロックシティ」と呼ばれる地域社会で暮らすのだ。

 数万人が砂漠にアートに特化したコミュニティを作り出す。無数の芸術作品や建造物が砂の上に出現し、その象徴であるバーニングマンを燃やす時にボルテージは最高潮に達する。

 今年は “I, Robot.”がテーマだった。

―あわせて読みたい―

世界最大規模の野外イベント「バーニングマン」に巨大なミラー球体の惑星「The ORB」を設置するという野望
今年もすごかった。2017年バーニングマン会場の様子
まるでダリの絵画のよう!夢と現実の境目がわからなくなる、バーニングマン会場の素晴らしい写真
砂漠の中でのサバイバルな祭典、バーニングマン2011で会場を沸かせたスチームパンクな巨大オクトパス
スチームパンクな巨大イカの生々しい動きが癖になる!(バーニングマン)

 会場の様子は参加者らがインスタグラムに公開している。

1.


2.

3.

4.

5.

6. 支援金を募っていた巨大なミラー球体「The ORB」も無事設置されていたようだ。

・世界最大規模の野外イベント「バーニングマン」に巨大なミラー球体の惑星「The ORB」を設置するという野望 : カラパイア

7.


8.

9.

10.

11.

12.

 その他、バーニングマンの会場の素晴らしい写真は、インスタグラムのタグ「#burningman2018」で見ることができる。

written by どくきのこ / edited by parumo

こちらもオススメ!

―サイエンス&テクノロジーについての記事―

人工知能ロボット「ソフィア」を開発したAIチームが子供たちに最新技術を学ばせる為、ユネスコとパートナーシップを結ぶ
イギリスの高級車メーカー「ジャガー」が生産開始した電気自動車がレトロフューチャーっぽい!
マリオカートで定番の妨害アイテム「バナナの皮」 実際の車でもスリップするのか?実験してみた。
最大2.8倍までズーム可能。望遠機能付きコンタクトレンズが開発される(スイス研究)
モビルスーツ的?ロシアの兵器メーカー、カラシニコフが防弾スーツとして機能する歩行型の戦車をお披露目。電動自動車も!

―知るの紹介記事―

悪魔祓いは訓練されたエクソシストじゃないと大変なことに!?その成功例と失敗例
人工知能ロボット「ソフィア」を開発したAIチームが子供たちに最新技術を学ばせる為、ユネスコとパートナーシップを結ぶ
「キャラメルサンデーが食べたい」 患者の最期の願いを叶えるため救急車でマクドナルドに立ち寄り、その夢を叶える救急隊員(オーストラリア)
なんだって~!超能力を持つ猫(サイキックキャット)が約800万円で売りに出される(ロシア)
冥王星がまた惑星に返り咲けるかも!?惑星と認定すべき根拠を発見(米研究)
今年のテーマは「I, Robot.」バーニングマン2018の見どころシーン