タレント香取慎吾さんが、ファミリーマートのお惣菜そうざいシリーズお母さん食堂」のイメージキャラクターに起用。映画一の」「恋は雨上がりのように」を手掛けた永井監督の演出により、快にお惣菜を口に運ぶ香取さんの新CMが誕生しました。本当にうまそうに食べるなあ。

【画像】衝撃的な“おふくろの味”

 CMは、香取さん演じる青年実家のある田舎を訪れるところからスタート香取さんは、食卓に所狭しと並べられたおいしそうなおかずの数々に、「うまい。本当にうまい」と満足げに箸を伸ばします。「どうしたの急に」と問いかける母親に、「久しぶりにお母さん料理が食べたくなって」と返すなど、親子入らずのほっこりした時間が流れますが、香取さんの「やっぱお母さんの味は最高だよ!」との褒め言葉に応えるように母親がこっそりとから取り出したのは「お母さん食堂」のチーズインハンバーグでした。よくこれまで隠し通せたな!

 次のシーンでは、「お母さん食堂」シリーズをかごいっぱいつめたお母さん香取さんがファミリーマートの店内でばったり遭遇。「あっ、それー! お母さん!」と大を上げて詰め寄る香取さんから逃げるように、レジへと走り去っていくのでした。今後の親子関係に裂入りまくりじゃないですか!

 香取さんは、この食事シーンで15個ものチーズインハンバーグ食する見事な食べっぷりを披露。「15個も食べてましたか!? でも『いってるなぁ』という感はありましたね。でもは結構食べる方なんで全然大丈夫です!」と話す香取さん。実は普段から同シリーズを購入しているようで、「は本当に普段から食べていまして、ごぼうサラダ(正式名称:ごま味のごぼうサラダ)とかチーズインハンバーグはもちろん、ちょっと高いハンバーグ(正式名称:特製デミグラスソース鉄板焼きハンバーグ)があるんですけど、それもプレミアムですごくおいしいですね」とも。永井監督からは「とにかく勘がいい役者さん」と太鼓判を押されていました。CM9月18日から放送されます(北海道地区を除く)。

いただきまーす