SHIROBAKO」を手がけた水島努監督とシリーズ構成横手美智子コンビによるオリジナルアニメ荒野のコトブキ飛行隊」が、2019年1月から放送されることが決定した。

同作は、敏腕の美少女チームが繰り広げる本格空戦アクションメインキャラクター原案を「ささみさん@がんばらない」「Phantom in the Twilight」の左が手がけ、「Infini-T Force」のデジタルフロンティアが制作、「ベルセルク」のGEMBAがアニメーション制作という布陣で臨む。

コトブキ飛行隊のメンバー6人のキャスト明らかとなり、キリエ役を鈴代紗弓、エンマ役を幸村恵理、ケイト役を仲谷明香レオナ役を瀬戸麻沙美、ザラ役を山村響、チカ役を富田美憂が演じる。オリジナル作品に挑むキャスト陣からは、「かわいいだけじゃない女の子たちや本格的な空戦シーンなど、たくさんの魅力がテンポ良く詰まっています」(鈴代)、「描写が細かく、コロコロ変わるコトブキ飛行隊の表情や、6人が力をあわせて織りなすバトルシーンが見所です」(幸村)とのコメントが寄せられている。

あわせてティザービジュアルとティザーPVも公開。PVではキャストの声が聞けるほか、コトブキ飛行隊の搭乗機「隼一型(正式名称:一式戦闘機一型)」の姿を一瞬だけ見ることができる。

スマホ向けゲームアプリ荒野のコトブキ飛行隊 大空のテイクオフガールズ!」が19年冬に配信予定であることも決定した。ゲーム版のキービジュアルが公開され、事前登録の受付がスタートしている。

(C) 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会