Q1. 韓国のハロウィーンとは?
韓国でのハロウィーンは日本と同じように仮装イベント的な感覚で行われています。日本の渋谷や六本木ほどではありませんが、日本人観光客にもよく知られている梨泰院(イテウォン)という場所で仮装した人達が集まって、知らない人同士でも写真を一緒に撮ったりして盛り上がっています。

【詳細】他の写真はこちら

ハロウィン当日、梨泰院にはとにかく人!!人気な仮装は常に写真撮影をお願いされています。

仮装した人達とそれを見に遊びに来た人達で夜には道やお店は大混雑です。今まではあまりハロウィーンに対して一部でしか盛り上がっていないようでしたが、年々と、ハロウィーンへの関心が増えていってるようです!

Q2.ママたち、子どもたちはどう過ごす?
大人たちは仮装で盛り上がる中、子供たちはそれほどでもないかもしれません。イベント好きママや料理上手なママは子供たちにも仮装をさせたり、ハロウィーンメニューのごはんを作っているようですが、 韓国人ママ友によると保育園幼稚園でもハロウィーンイベントをやるところはまだそれほど多くはないみたいです。コスプレも手作りの衣装というよりも、100円ショップで売り始めるハロウィーングッズなどで手軽に楽しむ感じが多いようです。100円ショップ以外では、韓国はネットショッピングが盛んなので、パーティーグッズコスプレ衣装もオンラインショップでたくさん売っているため、ネットを利用する人もたくさんいます。その他には、韓国では大型マートやデパートの中に文化センターという施設があって、専門の講師の方が子供の年齢別に合わせた遊びや美術、ダンスなどを教えてくれるクラスがあ流ので、毎回季節に合ったテーマでの五感を刺激する遊びのクラスがあったので今回初めて娘と入会してみました。来月のレッスンのテーマハロウィーンだったので、韓国での子供とのハロウィーン事情を実際に体験してきたいと思います(笑)

韓国にも100円ショップダイソーはたくさんあって、ハロウィン時期にはグッズもたくさん並びます。

韓国人ママ友からお下がりで頂いたカボチャハット。洋服はどれにするかネットで現在品定め中です(笑)

お家でのハロウィンの飾りつけもちょっとだけ。

韓国のお家でのハロウィーンの飾りつけに関しては、アパート(日本でいうマンション)住みが大多数の韓国では個人のお庭もないので、飾りつけも外からは全くと言っていいほど見かけません。お家の中でちょっとした小物をというのが多いみたいです。

Q3.その国のハロウィーントレンドは?
毎年のように感じていますが、韓国ではどちらかというと仮装も食べ物に関しても不気味ホラー系が人気なように感じます。傷メイクゾンビメイクや、ちぎれた指が乗っているようなカップケーキなどなど、一瞬ゾクッとするようなものがとても多いです。

ハロウィンカップケーキ。人気デザインはすぐに売り切れ!

ゾンビメイクが手軽に出来てしまうシールも!

レベルの高いメイクの方がたくさんいてドキドキです。

それ以外では日本のキャラクターも人気で、特にジブリ作品の千と千尋の神隠しに出てくるカオナシは韓国で人気です。仮装のしやすさもあるのか毎年よく見かけます。カオナシの仮装をした人同士が集まって写真を撮っているのを見かけたこともあるのですが、なんだかシュールで面白かったです(笑)また、若い世代も政治に関心が強い韓国では、その時に話題になった人などを仮装するのもよく見かけます。仮装を見るだけでも、今年どんなニュースがあったか振り返られる感じです。まるで日本の年末にある今年の漢字です(笑)

Q4.韓国独自の風習はある?
宗教的な意味でのハロウィーンではなくイベント感覚で行っている韓国では、独自の風習は特にありません。日本と同じ感覚です。


まとめ

去年のハロウィンは臨月だった時。お腹の上でハロウィンを楽しみました。

実は、ハロウィーンの日が結婚記念日なので、毎年ささやかに夫婦で仮装をしていたのですが(笑)去年は娘がお腹の中にいたので、記念にぽっこりお腹の上でハロウィーンを楽しみました。今年は娘が生まれて初めてのハロウィーンになるので、家族で仮装をしたいなぁと計画中です(笑)年々盛り上がってきている韓国のハロウィーンを娘と一緒に楽しんでいきたいと思います。
(mamagirl