ロングセラーのダイエット食品「マイクロダイエット」を展開するサニーヘルス株式会社東京都中央区)は、ダイエット情報発信サイトmicrodiet.net」にて調査レポート「お弁当や朝食におすすめ!具だくさんの混ぜご飯で糖質オフダイエット」を公開しました。



お米が好きな人にとって糖質制限や炭水化物抜きダイエットはなかなか辛いものです。本レポートでは、無理なく糖質オフができる具だくさんの混ぜごはんを提案します。糖質オフによって滞りがちになるお通じも快調にし、炊き込みご飯よりも手軽に作れ、好きな具材を自由に入れることができるのも混ぜご飯の良いところです。



なぜ混ぜご飯が糖質オフになるのか?

糖質を摂取すると血糖値が上がりすい臓からインスリンが分泌され、糖をエネルギーとして筋肉や臓器、脳などに送る一方で、使われなかった糖は中性脂肪に換えて体に溜め込みます。主食であるお米の量を減らすと、減らしている時期は確かに体重が落ちます。ですが、それをキープするためにずっとお米を食べない食生活を続けるのはなかなか難しいですし、非現実的です。



同じ茶碗一膳でも、混ぜご飯にすればお米以外の具材が混ざることでお米の量は少なくなり、その分の糖質はカットされます。さらに、具材の栄養素によって、血糖値が急上昇しないようコントロールをすることができます。ポイントは、食物繊維タンパク質、脂肪の3つ。これらのうちどれか一つでもお米と一緒に食べるようにすることで、ご飯単体で食べるよりも血糖値が上がりにくくなります。白米よりも雑穀米、玄米を使えば、よりダイエット仕様にすることができます。



おすすめの具材組み合わせ

混ぜご飯の具として特におすすめの組み合わせ例としては次のようなものがあります。
・炒り卵+ちりめんじゃこ+青菜+ごま油
・たらこ+チーズ+枝豆
そぼろきんぴらごぼう+ごま
・切干大根+油揚げ+ツナ
・鯖水煮缶+大葉+ごま
・ボイル海老+炒り卵+炒めたキャベツ(小さく切る)



あらかじめ食材の下処理をして冷蔵庫にストックしたり、副菜の作り置きをしたりすれば、混ぜご飯を作る際にスピーディーに用意ができます。具だくさんの混ぜご飯に汁物を付けるだけでも栄養バランスの取れた食事になりますので、ぜひお好みの組み合わせを見つけてみてください。



(画像はプレスリリースより)



外部リンク

ダイエットに関する最新レポートをmicrodiet.netにて公開 『お弁当や朝食におすすめ!具だくさんの混ぜご飯で糖質オフダイエット』



最新レポート「具だくさんの混ぜご飯で糖質オフダイエット」