junce/iStock/Thinkstock)

13日、愛知県警は豊田市内に私立こども園で、女児2人に対しわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで元保育士の男(30)を逮捕していたことが判明。

卑劣極まる事件に、ネット上では怒りの声と、防止策の導入を求める声が相次いでいる。

■複数園児に性的いたずら&動画撮影

報道によると、逮捕容疑は2016年から今年5月頃にかけて。男は勤務していたこども園で、女児2人の体に触るなど、わいせつな行為を行なっていたという。

その後、押収した携帯電話から、園児にわいせつな行為をする様子を写した動画が複数発見され、県警では余罪もあるとみて捜査を進めているという。

■怒りの声が相次ぐ

この報道に対し、ネット上では怒りの声が相次ぐことに。

・わいせつ目的で保育士になったのか、本当にとんでもな男ですね

・まともに働いている方が本当にかわいそう

・こういうアホがいるために、まともに頑張っている男性保育士が変な目でみられることになる。成績は治りにくいから、無人島にでも隔離すればいい

・この保育園は2度と男性の保育士は雇わないでしょう。こうやって職業の男女の偏りは自然と形成されていくのです

■防止策を考える人も

また、一方では防止策を考える人の姿も見られる。

・罪の重罰化とGPS管理、実名報道

・逆に男性保育士を複数雇用することで互いの抑止力に繋がるのでは

・試験を受ける前に、危害を加えるほどの危険性がある性癖の持ち主を100%の確率で見分けることが出来る心理テストみたいなのがあればいいのにね

・ペドフェリアの人間は適性検査で落とす、とかでもいいと思うけどな

■7%が「小学生以下の児童に性的興奮」

ちなみに、しらべぇ編集部が行なった調査では、全国の20~60代の1363名のうち「小学生以下の児童に性的興奮を感じることがある」と答えた人は全体の7.4%。

グラフ(©ニュースサイトしらべぇ)

男女別にみていくと、男性の9%が該当する結果に。少々信じがたい結果だが、想像以上にペドフェリア(小児性愛者)の人々は、我々の身近に存在しているのかもしれない。

子供を守るため、我々にはなにができるか。社会全体で考えていく必要があるのではないか。

・合わせて読みたい→佐賀の60代住職が寺のトイレで盗撮か 「煩悩しかないエロ坊主」と怒りの声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2018年8月31日2018年9月3日
対象:全国の20〜60代男女計1363名(有効回答数)

園児に強制わいせつ容疑で元保育士が逮捕 鬼畜の所業に「検査の導入」求める声も