サンドウィッチマンの“カロリーゼロ理論”を歌ったコラボ曲!

サンドウィッチマンのネタをふんだんに取り入れたコラボソングMONKEY MAJIK×サンドウィッチマンウマーベラス』のMVがYouTubeで公開され、ネットで話題を呼んでいる。

<耳マンのそのほかの記事>

今回のコラボレーションサンドウィッチマンの冠番組『サンドのぼんやり〜ぬTV』にMONKEY MAJIKゲスト出演を果たしたことがきっかけで実現。楽曲にはサンドウィッチマン・伊達みきおによるどんな食べものもカロリーがゼロだと言い切る“カロリーゼロ理論”ネタをはじめ、「ちょっと何言ってるかわからない」「興奮してきたな」など彼らのネタがふんだんに取り入れられている。さまざまな食べものを「ウマーベラス」とうたう絶妙な歌詞と、1970〜1980年代ディスコミュージックを彷彿とさせるサウンドで、思わず踊りだしたくなってしまうことだろう。なお、同曲は8月31日に配信リリースが開始され、CDは両者のツアー会場限定で発売されている。

ユニークなMVに中毒者続出!?

そんななかネットではユニークな同曲のMVについて話題を呼んでおり、「冷静に考えて、この歌詞を歌いこなすmonkey majikすごすぎるだろw」「富澤(たけし)の声やたらかっこよくてじわるw」「初めて“何言ってるかわからない”が正しく使われた」「U.S.Aと同じで ダサいけど中毒ある曲だな」「モンキーマジックバンドとしての柔軟性が爆発してる」「謎の中毒性w」といった声も寄せられている。DA PUMPの人気曲『U.S.A』の次は『ウマーベラス』が流行る予感!? 気になった方はぜひチェックしてみてほしい!

耳マン編集部

「謎の中毒性w」サンドウィッチマンの“カロリーゼロ理論“をオシャレに歌った楽曲が話題に