ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

【簡単に説明すると】
東京五輪ボランティア問題をスッキリが取り上げる
加藤浩次議論する意味がない、募集もかけてないのによこせとかいうな」
投票結果は僅かに「問題ない」が上回る

スッキリ

東京五輪ボランティアが11万人必要とのことでその募集がもうすぐ開始される。そのボランティアの是非について『スッキリ』のスッキリジャッジのコーナーにて特集が行われ、また視聴者にてアンケートが採られた。

その場面で加藤浩次は「議論する意味がないと思います。募集かけてない時点で契約の条項がおかしい。本当に11万人集まらなかったらその議論は必要。それ以外の外野がうだうだ言ってるなって。次の段階だと思う」とボランティア償問題を議論するのは全くもって意味だとしている。

視聴者投票結果は、「問題ある」が2万2807票、「問題ない」が2万7756票という結果で僅かに「問題ない」が上回った。

確かに11万人というボランティア、まだ募集するまえで足りていないという状況ではないようだ。