【元記事をASCII.jpで読む】

 屋外における視認性に優れた反射液晶を備えたスマートウォッチ「Finow 1905」が発売。中国Finowの製品で、東映ラジオデパート店にて8380円で販売中だ。

 円形の1.05モノクロディスプレーは、屋外でも見やすい反射液晶を採用。暗い場所でも安心なバックライトも備えた、格安スマートウォッチの新モデルが販売中だ。

 Bluetooth 4.0でスマートフォンと連携するウォッチで、GPSや心拍計、歩数計などの機を内蔵。スマートフォンの通知にも対応する。さらにボディーはIP68準拠の防・防仕様と、なかなかに多機モデルだ。

 対応OSは、Android 4.4以上またはiOS 8.0以上。ただしAndroidアプリにはバグがあるようで、ショップによれば「GPSデータの取得時に位置がズレてしまう」とのこと。もとより通信機や内蔵GPSについては保外ながら、購入する際には留意しておく必要があるだろう。なお、iOS版にはそうしたバグはないそうだ。

 そのほか、バッテリー300mAhを内蔵し、スタンバイ利用は最大15日、通常使用でも最大1週間ほど動作するとのこと。本体サイズは約255×47×18mmで、バンド部分は22mmサイズの一般的な腕時計バンドと交換できる。


見やすい反射型液晶でGPSも積んだスマートウォッチが8380円