個性あふれるさまざまなタレントがいる芸界。ウマが合わない人間は1人や2人いるだろう。その中で、まことしやかに伝わるのが、共演NGタレントだ。タモリ小田和正ビートたけしデーブスペクターマツコ・デラックス田中みな実など偽はともかく、人々の関心を集めている。そこに最新の共演NGリストに加わりそうな情報が、本人の口からもたらされた。

 「和田アキ子が、17に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)で、共演NGタレントが『2組』いるということで、それぞれ実名告白していたのです。ただし、放送ではピストル音が入れられていましたが、その名前をめぐって物議を醸しています」(芸ライター)

 名前が伏せられれば、なのか当てたくなるのが人の性(さが)だが、そのオンエアプレイバックしてみると……

 「大した人じゃないから大丈夫」と言いながら挙げた、その“名前”にしゃべくりのメンバーからも驚き。さらに和田は、「職業、何なの?あの人たち。タレントさんでもない、女優でもないし、先輩でもないからさ。後輩には間違いないんだけど。話のしようがない」と述べた。

 この発言を検すると「あの人たち」ということから、1人ではなく、複数いるグループであること、またニュアンスから、とにかくの存在であることがうかがえる。

 さらに和田は、「他の番組見てても、なんで裸に近い格好で出てるの?」とも告白。つまり、かなり露出度が高いビジュアルであることが分かる。くりぃむしちゅー上田晋也から、「嫌なイメージとかそういうことではなく?嫌いとか」と聞くと、和田は「嫌いです」ときっぱり言っていた。

 さらに、和田は共演NGタレントして、「もう古いからみんな知ってるかどうかわからないけど、私がデビューしたときにイジメられた、○○○○○とかさ、あと○○○○○とかさ」と続けざまに2人の名前を挙げると、しゃべくりメンバーは一様に驚いていた。つまり、「古い」とはいえ、まだ名が知られているビッグネーム、しかも、和田より先に芸界にいた先輩であることは間違いないようだ。

 そして、「ざけんなよって。今だったらね」とも。つまり、今はかつてほどがないタレントのよう。ネットでは特定する動きも広がっているが、これらの人物が判明する日は果たして来るのだろうか…

和田アキ子