[マカオ特別行政区 - 2018年9月18日] - 9月18日(火)から23日(日)の6日間に渡り、マカオスタジオシティイベントセンターにて「テリフィック12(The Terrific 12以下、TT12と表記)」が開催されます。マカオ特別行政区スポーツ庁とアジアリーグ リミテッド(以下、アジアリーグと表記)によって主催されるTT12には、中国・日本・フィリピン・韓国・台湾から12の強豪チームが集結します。
今年の7月に開催された「サマースーパー8(Summer Super 8以下、SS8と表記)」の模様は、全世界の約4億2,500万人に届き、約2,500万人が試合を観戦しました。TT12はこの興奮を再びマカオにて呼び起します。

アジアトップチームを集結したSS8はこれまでにない注目を浴び、バスケットボールを通じて何千万人ものファンをつなげました。アジアリーグ代表のマット・ベイヤーは「2,500万人にのぼるファンがSS8を視聴していた事実はとても喜ばしい。全世界のファンがSS8を通じてつながり、他国のトップチームの力比べを観戦し、その興奮を共有する最高の機会となった」と述べました。
TT12はSS8の成功をさらに上回ることが予想されます。元NBA外国人選手を含むスタープレイヤーが繰り広げる接戦を、アジア中のファンが心待ちにしています。出場チームと注目選手は以下の通りです。

B.LEAGUE(日本)
千葉ジェッツ

注目選手:マイケルパーカー / 小野 龍猛
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
注目選手:マーキース・カミングス / 安藤 周人
琉球ゴールデンキングス
注目選手:並里 成 / 岸本 隆一

China Basketball Association (中国)
広州ロングライオンズ

注目選手:Ray Chen / Marreese Speights / Kyle Fogg
山東ハイスピードゴールデンスターズ
注目選手:Tao Hanlin / Jia Cheng
新疆フライングタイガース
注目選手:Li Gen / Al Jefferson / Abudushalamu Abuduexiti
浙江ライオンズ

注目選手:Lin Chih-chieh / Ioannis Bourousis


Korea Basketball League (韓国)
蔚山モービスフィバス

注目選手:Ham Jihoon / Ricardo Ratliffe Lee Jonghyun / Lee Daesung
ソウル三星サンダース
注目選手:Cheon Gibeom / Lee Gwanhee / Gregory Stevenson

Philippine Basketball Association (フィリピン
PBA Dリーグオールスターズ IECOグリーンウォリアーズ

注目選手:Richard Howell / Sam Logwood / Mark Cruz


Super Basketball League (チャイニーズ・タイペイ)
富邦ブレーブス

注目選手:Joseph Lin / Tsai Wen-Cheng / Lin Chih-Wei
裕隆ディノス
注目選手:Chou Po-Chen / Lu Cheng-Ju / Hu Kai-Hsiang


TT12はテレビデジタルラットフォームで放送される予定です。アジアリーグは、中国国内において最も有名なデジタルコンテンツの先駆けとなったTencent Video(v.qq.com)との戦略的提携を行うことが決定しています。中国国内はもちろん、その他地域においても、ファンに向けてスポーツエンタテインメントの視聴環境を向上させることを狙いとしています。
日本国内においてはB.LEAGUEと連携して、YouTubeFacebookB.LEAGUE公式アカウントFacebookは出場チーム公式アカウントも同時実施)にてライブ配信を実施します。「バスケットボールの魅力を、より多くの方に届ける」という点で双方の想いが重なり、B.LEAGUEからの出場チームの活躍はもちろん、注目が高まるアジアバスケットボールの魅力や素晴らしい瞬間を、国内バスケットボールファンに届けたく、今回の実施に至ったものです。
この取り組みにより、テリフィック12に出場する千葉ジェッツ名古屋ダイヤモンドドルフィンズ琉球ゴールデンキングスファンをはじめ、日本のプロバスケットボールシーンをフォローするすべてのスポーツファンに向けても「アジア最強バスケクラブ決定戦」のコンセプトのもとに開催される本トーナメントを、アジアリーグは誰もが容易に視聴観戦できる機会を提供します。
アジアリーグインターナショナルブロードキャストパートナーおよび視聴可能な配信先は以下をご参照ください。

■グローバル

Facebook / YouTube


■日本
B.LEAGUEおよび各チーム公式Facebook
B.LEAGUE公式】https://www.facebook.com/B.LEAGUEOFFICIAL/
千葉ジェッツ公式】https://www.facebook.com/chibajets/
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ公式】 https://www.facebook.com/NAGOYADIAMONDDolphins/
琉球ゴールデンキングス公式】 https://www.facebook.com/RyukyuGoldenKingsOfficial/
B.LEAGUE公式YouTube
https://www.youtube.com/channel/UC4NpGzqd6nnntf8ehYC50-A

■中国
TV:
Guangdong Sports / Guangzhou TV / Jinan TV / Tianjin TV / Shandong TV / Xinjiang TV
Online: Tencent Videos (streaming) / Sina / YouKu / NetEase / Zhibo.TV / MIGU / Zhibo8 / Eastday / iFeng / PPTV

■香港

On.cc

インドネシア
Sky Indo

マカオ
Macau Cable

ミャンマー
Skynet

シンガポール
Starhub

■韓国
MBCSports+

■台湾
SportsCast

■タイ
True Vision

ベトナム
FPT

また、香港を拠点に活躍しているロックバンドSoler が9月21日(金)に開催されるアジアリーグフェスに出演することが決定しました。アコースティックロックジャズ、広東ポップと欧米ポップで人気を博すSolerは生まれ故郷であるマカオにて会場をさらに沸かします。アジアリーグフェスの出演ラインアップは、以下をご参照ください。

19:00~ MotherBasss(フィリピン
19:30~ Julia Wu(台湾)
20:00~ Blacklist Musicマカオ
20:40~ Jess Connelly(フィリピン
21:30~ Soler(マカオ
22:00~ Minzy(韓国)
22:30~ James Reid(フィリピン
23:15~ MC Jin(香港)

この興奮をライブで観戦するためのチケットはマカオスタジオシティのウェブサイトからご購入できます。アジアリーグフェスのチケットは280マカオペセタです。アジアリーグフェスとテリフィック12の準決勝と決勝戦の3つを合わせたチケットは500マカオペセタになります。テリフィック12のチケット同様にすでに販売開始しており、グループステージ100マカオペセタ、準決勝と決勝戦は120マカオペセタとなります。
在住証明書を持っているマカオ市民と、学生IDカードを持っているマカオの学生は2割引きとなります。チケット購入についてはアジアリーグの公式ホームページhttp://www.theasialeague.com/)をご参照ください。


<参考資料1.>
テリフィック12試合スケジュールについて
※時間はすべて日本時間(マカオ時間よりプラス1時間)となります。

グループステージ
9月18日 (火)

16:00-18:00 裕隆ディノス × 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ
18:00-20:00 富邦ブレーブス × ソウル三星サンダース
20:00-22:00 千葉ジェッツ × 広州ロングライオンズ
22:00-24:00 PBA Dリーグオールスターズ IECOグリーンウォリアーズ × 琉球ゴールデンキングス

9月19日 (水)
16:00-18:00 浙江ライオンズ × 裕隆ディノス
18:00-20:00 広州ロングライオンズ × 蔚山モービスフィバス
20:00-22:00 琉球ゴールデンキングス × 新疆フライングタイガース
22:00-24:00 ソウル三星サンダース × 山東ハイスピードゴールデンスターズ

9月20日 (木)
16:00-18:00 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ × 浙江ライオンズ
18:00-20:00 蔚山モービスフィバス × 千葉ジェッツ
20:00-22:00 新疆フライングタイガース × PBA Dリーグオールスターズ IECOグリーンウォリアーズ
22:00-24:00 山東ハイスピードゴールデンスターズ × 富邦ブレーブス

9月21日 (金) アジアリーグフェス(20:00~)

準決勝
9月22日 (土)
18:00-20:00 シード 1 A × シード 1 C
20:00-22:00 シード 1 B × シード 1 D

決勝
9月23日 (日)

18:00-20:00 3位決定戦
20:00-22:00 優勝決定戦


<参考資料2.>
B.LEAGUEより出場するチーム情報について


千葉ジェッツについて:
千葉県船橋市を本拠地とするプロバスケットボールチーム日本代表の富樫勇樹らを擁し、2017年2018年天皇杯で2連覇、2017-18シーズンB.LEAGUE東地区優勝とB.LEAGUEで勢いのあるチームのひとつ。
先日、ブレックスアリーナ宇都宮にて行われた「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTOI」では、準決勝で栃木ブレックスに敗れ、3位決定戦にてサンロッカーズ渋谷に勝利し3位に終わった。
公式ウェブサイトhttps://chibajets.jp/

名古屋ダイヤモンドドルフィンズについて:
愛知県名古屋市を本拠地とするプロバスケットボールチーム日本代表の張本天傑らを擁し、2017-18シーズンB.LEAGUE中地区2位。B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18では、クォーターファイナル琉球ゴールデンキングスに惜敗した。先日、豊橋市総合体育館にて行われた「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 TOKAI」では2017-18シーズン中地区優勝のシーホース三河に競り勝ち優勝。
公式ウェブサイトhttps://nagoya-dolphins.jp/

琉球ゴールデンキングスについて:
沖縄県沖縄市を本拠地とするプロバスケットボールチーム日本代表経験のある古川孝敏らを擁し、2017-18 シーズンは勝率7 割を誇り B.LEAGUE 西地区優勝。B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2017-18 では、セミファイナルにて千葉ジェッツに惜敗した。先日、エディオンアリーナ大阪にて行われた「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANSAI」ではエヴェッサ大阪を制して優勝した。
公式ウェブサイトhttps://goldenkings.jp/


<参考資料3.>
マカオ特別行政区スポーツ庁について
マカオ特別行政区スポーツ庁は、マカオ政府の社会文化担当長官の管轄下にある公的な組織です。スポーツ庁はマカオ特別行政区政府によるスポーツに関する戦略や政策を実行する役割があり、マカオにおいてあらゆる種類のスポーツを盛り上げ、スポーツ関連施設を整える目的があります。
競技スポーツはもとより、スポーツ全体の発展にむけて、近隣の国々との協力のもと、マカオ全体の地域としての魅力向上と、マカオの市民の生活の質とスポーツへの関心を高め、スポーツレベル向上のために、マカオ特別行政区スポーツ庁は、様々な高いレベルの国際スポーツ大会と、実際に楽しめるスポーツ活動を支援しています。

アジアリーグについて
アジアリーグ リミテッドが主催するアジアリーグFIBA公認のオフシーズンに開かれる、アジアクラブチームリーグラットフォームです。アジアリーグは、アジア内のバスケットボールレベル向上に努めており、そのためにアジアトップチームを集めたトーナメントを開催しています。国を超え、クラブ間同士の対戦がアジアバスケットボールの強化、そしてライブコンテンツとして最大級のエンタメ性を秘めているとアジアリーグは考えています。アジアリーグで開催される全ての試合は、アジア全体のバスケットボールの繁栄と共に審判団のスキル向上を目的としています。
パートナーであるテンセントコンテンツ配信面とワンストップショップの観点からサポートする完璧なパートナーであり、また各国のローカルメディアともパートナー契約をしています。スポーツエージェーンシーはもちろん、CBA、B.LEAGUE、KBL、PBA、SBLとも関係を構築しています。

テリフィック12The Terrific 12)について:
テリフィック 12はアジアリーグのプレシーズン中のメイントーナメントであり、昨年の初開催トーナメントであるSuper 8を発展させたものです。テリフィック 12はアジア全域から12チームが出場(中国4チーム / 日本3チーム / 韓国2チーム / フィリピンチーム / チャイニーズ・タイペイ2チーム)し、マカオで戦います。各チーム最強のメンバーで挑み、2人までの外国人スタープレイヤーの出場登録が認められています。トーナメントのほかにも、オーディエンスを盛り上る音楽ライブなど中心とするエンタテインメントイベントアジアリーグフェス」を、9月21日(金)に開催します。

サマースーパーSummer Super 8)について
サマースーパー 8はコーチチームの若手中心に強化を図るために新しくできたプラットフォームです。トーナメントの重要な目的の一つは、地域ごとのクラブチームが集まり、試合機会を与えながら選手自らのスキルアップに繋げることです。2018年大会はアジアトップリーグから8チーム7月17日~22日にかけて、マカオ東アジア大会ドームに招待しました。(中国2チーム / 日本1チーム / 韓国2チーム / フィリピンチーム / チャイニーズ・タイペイ1チーム
バスケットボールの繁栄を図るためにサマースーパー 8ではコーチと審判にFIBA公認のサマースーパー 8コーチクリニックFIBAエリート審判育成キャンプを実施します。キャンプ中は、講習中の審判団はFIBAエリートレベルになるための3人制審判や実戦形式のファールコール練習をします。キャンプを経験した審判は2019FIBAワールドカップと2020東京オリンピックでオフィシャルに選出される可能性があります。


<参考資料4.>
関連するリリースのご案内:

アジアリーグ2018 開催アナウンス
 https://www.dropbox.com/s/bgp0q9y5p26u2x7/0605_PRESSRELEASE.pdf

アジアリーグ2018 「SUMMER SUPER 8 コーチ講習会」FIBA認定プログラム
 https://www.dropbox.com/s/1zrmpvbv0jof8xh/0613_PRESSRELEASE.pdf

SUMMER SUPER 8B.LEAGUEからはライジングゼファー福岡が出場決定
 https://www.dropbox.com/s/9xfyb3qjwmcrs9a/0627_PRESSRELEASE.pdf

●テリフィック12 出場チームおよびトーナメントスケジュールを発表
 https://www.dropbox.com/s/cp1x3qcl2lu434n/0815_PRESSRELEASE.pdf


<参考資料5.>
INFORMATION

アジアリーグの公式ウェブサイト http://www.theasialeague.com

アジアリーグの最新ニュースイベント情報などは下記ソーシャルメディアよりご覧いただけます
Facebook: https://facebook.com/AsiaLeagueOfficial/
Twitter: http://www.twitter.com/TheAsiaLeague
http://www.twitter.com/TheAsiaLeagueJP
Instagram: http://www.instagram.com/TheAsiaLeague
Sina Weibo: http://www.weibo.com/AsiaLeague
WeChat: Search public account联赛”(Asia League)

配信元企業:株式会社スポーツビズ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ