インプレスグループで鉄道・旅・自然メディア事業を展開する株式会社天夢人(本社:東京都港区、代表取締役社長:勝峰富雄)は、2018年9月21日に、『旅と鉄道』2018年11月号を刊行いたします。

『旅と鉄道 2018年11月号』

 表紙の写真は岐阜県東美濃エリアを走る明知鉄道の終着駅明智駅。東美濃エリアを舞台としたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友である木田原菜生役を演じる女優の奈緒さんが登場しています。

特集は「終着駅から、ひとり旅。」
 旅情あふれる終着駅と、その終着駅からのひとり旅を特集。メインルポには漫画家久住昌之さんが登場し、南海電鉄多奈川線の終着駅、多奈川駅から加太さかな線終着駅の加太駅まで、約10kmを絶景と味のある食堂を探して歩きます。
 第2ルポでは近年中に廃止となることが決定、予定されている北海道の4つの終着駅の“今"に密着。2019年の廃止が決定している夕張駅日本一終電が早い駅として話題の新十津川駅、さらに留萌駅、様似駅の今の姿をレポートします。そのほか、鉄道著名人がすすめる「私の好きな終着駅」、終着駅がそこにある理由を、「港湾型」「未成線型」などのタイプごとに分類した「終着駅分類図鑑」などで、終着駅の魅力と旅情を紹介しています。
 また、特別付録として全国の地方私鉄ローカル線56社の旅情報を取りあげた68ページの小冊子、「ふるさと鉄道の旅~地方民鉄旅ガイド~」が貼り込まれています。

久住昌之さんが南海の終着駅から終着駅まで10km歩いた!
 メインルポは、漫画家で「孤独のグルメ」の原作者でもある久住昌之さんが登場。
 大阪府の南端にあたる南海電気鉄道多奈川線の終着駅である多奈川駅から、和歌山県境を越えて南海加太さかな加太駅まで、駅から駅までを歩く約10kmの“終着駅さんぽ”に挑戦しています。単線のローカル私鉄の終着駅から歩き始め、海岸の絶景あり、漁港にあるのに海鮮ものメニューがない食堂あり、おもしろ看板ありの旅。ようやく到着した加太駅では、かわいいピンクの電車が出迎えてくれました。久住さんならではの独特の視点、軽やかなタッチでのルポをお楽しみください。

十津川・留萌・夕張・様似、北海道の廃止危機に迫る、4つの終着駅へ
 第2ルポは、気になる北海道の終着駅の今を追うルポ。2019年3月いっぱいでの廃止が決定している石勝線夕張支線夕張駅を筆頭に、2020年での廃止が計画されている札沼線十津川駅、留萌線留萌駅、日高本線様似駅の4つの駅のルポを敢行しています。1日の列車は1往復のみ、日本でいちばん早いといわれる終列車が午前10時に発車すると以後は列車がやってくることはない札沼線の新十津川など、駅の“今”の様子をお伝えしています。
※取材後「平成30年北海道胆振東部地震」の発生により運休区間もありますが、取材時のまま掲載しています。

7人の鉄道旅の達人が選ぶ、七人七色の旅情あふれる好きな終着駅
 すべての終着駅を制覇したことでTV番組「マツコの知らない世界」にも出演された紀行作家 田中正恭さんをはじめ、7人の鉄道旅の達人が選りすぐった好きな終着駅“推しエキ”を紹介。その駅への想いを綴っています。

●鉄道紀行作家 田中正恭さん/土佐くろしお鉄道宿毛線宿毛駅
●鉄道ライター 松本典久さん/JR指宿枕崎線枕崎駅
●フォトライター 栗原 景さん/JR津軽線三厩駅津軽鉄道津軽中里駅
●旅ライター 谷崎 竜さん/JR東海道本線美濃赤坂駅
●鉄旅タレント 木村裕子さん/JR小野田線長門本山駅
●フォトライター 杉﨑行恭さん/紀州鉄道西御坊駅
●鉄道アーティスト 小倉沙耶さん/豊橋鉄道三河田原駅

タイプ別だから終着駅の歴史も分かる、「タビテツ流終着駅分類図鑑」
 なぜそこに終着駅があるのか? という疑問にこたえる終着駅分類図鑑。終着駅の成り立ちから、港湾型・宅地開発型など11のタイプに分類して紹介います。

●港湾型/宗谷本線稚内駅鶴見線海芝浦駅など27駅
●宅地開発型/近鉄けいはんな線学研奈良登美ヶ丘駅など14駅
未成線型/名松線伊勢奥津駅など14駅
●移転・廃線型/信越本線横川駅など14駅
●参詣・登山型/弥彦線弥彦駅など14駅
●農村型/五日市線武蔵五日市駅など14駅
●産業・産業遺産型/大井川鐵道井川線井川駅など9駅
●娯楽施設・観光型/京王競馬場線府中競馬正門前駅など11駅
●空港型/成田線京成本線成田空港駅など11駅
●温泉アクセス型/福島交通飯坂線飯坂温泉駅など8駅
●都市中心型/上毛電鉄上毛線西桐生駅など6駅

終着駅をめぐる旅のルポが充実!
 歴史作家の岳真也が行く由利高原鉄道矢島駅を筆頭に、関東近郊で日帰りで行くことができる銚子電鉄外川駅からひたちなか海浜鉄道阿字ヶ浦駅への旅、東海エリア知多半島の5つの終着駅をめぐる旅など、臨場感あふれる旅が充実しています。

由利高原鉄道、矢島駅へ 酒蔵、おばこ列車、そして鳥海山
●日帰り関東編・銚子からひたちなかへ2つの港町の終着駅を巡る旅
●日帰り東海編・知多半島から碧南へ5つの終着駅を訪ねる旅

女優・奈緒さんが旅をする岐阜・東美濃のひとり旅
 NHK連続テレビ小説「半分、青い。」でヒロインの親友役を演じる女優の奈緒さんが、ドラマに登場した「梟町のふくろう商店街」のロケ地となった岩村の商店街へと足を運びました。ドラマの収録時には慌ただしさでゆっくりとふれ合うことができなかった、町並みを歩き、商店街の人々とも交流してきました。のんびり明知鉄道に乗車して、終着駅である明智駅へも降り立ち、レトロな雰囲気の残る町を旅しています。また、ドラマの中で“真実の食べ物”として取り上げられた、香ばしくて美味しい五平餅ピックアップ。明知鉄道沿線に点在する、アツアツがたまらない店を紹介しています。

連載も充実
 新連載企画としてイラストルポで案内する「小浜線で探す!若狭の魅力発見旅」がスタート。そのほか、かわいいネコがいる鉄道シーンを楽しむ「ねこ鉄」は豊橋鉄道市内線、「ぶらり気ままにカメラ紀行」ではとさでん交通の旅へと案内しています。人気の「アニメ×鉄道 舞台めぐり最新トピックス」ではタビテツ編集部が鉄道シーンや鉄道音響にも協力しているテレビアニメISLAND」の鉄道シーンを紹介しています。


【特別付録】56社の地方私鉄を紹介した68ページの小冊子「ふるさと鉄道の旅」が付いています!
 地方私鉄、第三セクター路線など、56のローカル鉄道を特集した小冊子「ふるさと鉄道の旅~地方民鉄旅ガイド2018-2019年版」が特別付録として付いています。美しい沿線写真と旅の情報がつまった1冊。この小冊子を手に、日本全国の地方私鉄の旅を楽しんでください。「アニメと鉄道」の地方民特別編のほか、タビテツのルポでもお馴染みの鉄道“通”タレント市川紗椰さんの「地方鉄道の魅力」インタビューも特別掲載しています。


目次
特集 終着駅から、ひとり旅。

●秋の旅情をかきたてる終着駅がとっても気になる理由
久住昌之が歩く 南海多奈川駅から加太駅へ終着駅さんぽ
●消えゆく灯火、廃止危機の終着駅 北海道は、今
●旅の達人がおすすめする 私の好きな終着駅
●全国の終着駅をタイプ別で見る タビテツ流 終着駅分類図鑑
由利高原鉄道、矢島駅へ 酒蔵、おばこ列車、そして鳥海山
●日帰り終着駅巡りの旅
・関東編・銚子からひたちなかへ2つの港町の終着駅を巡る旅
・東海編・知多半島から碧南へ5つの終着駅を訪ねる旅
●車内絵日記 雨の日も楽しい! 路面電車富山市内巡り
●奈緒さんの明知鉄道途中下車 東美濃のんびりひとり旅


連載企画
○“とでん”走る市場の街、とさでん交通ぶらり気ままにカメラ紀行
○新連載 小浜線で探す!若狭の魅力発見旅
○ひと目でわかる! JR観光列車運行カレンダー
○私鉄3セク観光列車運行カレンダー
○鉄道旅に役立つ最新情報満載 NEWS 0番線
○ネコと鉄道の風景 ねこ鉄
○世界の鉄道 途中下車の旅
・韓国・釜山 空港ライトレールや生活路線で、釜山のプロ野球と伝統料理を楽しむ
○追憶の夜行列車 特急ゆうづる
○「アニメ×鉄道」舞台めぐり最新トピックス 「ISLAND
バイクで行く廃駅・廃線めぐり 双六・金木戸森林鉄道
○元祖鉄道アイドル木村裕子の食べるテツには福来たる!「遠野・滝観洞の滝流しそば」
○タビテツ Selection
○イザベラ・バードの足跡を訪ねて 関西編・鉄道にっぽん奥地紀行「神戸~京都」芦原 伸
○鉄道マンたちの青春劇場 滝口忠雄
○懐かしの鉄道ワンシーン
○鉄道旅をもっと楽しく 情報トレイン
○私の好きな 鉄道遺産(東日本編)ランキング


特別付録目次
●巻頭特別インタビュー 市川紗椰
アニメと鉄道 地方民特別編
ふらいんぐうぃっち×弘南鉄道
きみの声をとどけたい×江ノ島電鉄
Just Because!×湘南モノレール
ヤマノススメ セカンドシーズン×富士急行
夏色キセキ×伊豆急行
サマーウォーズ×上田電鉄
うどんの国の金色手毬×高松琴平電気鉄道
この世界の片隅に×広島電鉄
ほか
●東北地区
弘南鉄道津軽鉄道青い森鉄道岩手開発鉄道仙台空港鉄道福島交通
●関東地区
ひたちなか海浜鉄道/上信電鉄/上毛電気鉄道/秩父鉄道新京成電鉄関東鉄道銚子電気鉄道小湊鐵道/山万/高尾登山電鉄/江ノ島電鉄湘南モノレール箱根登山鉄道富士急行
北信越地区
アルピコ交通上田電鉄長野電鉄富山地方鉄道万葉線北陸鉄道
●中部地区
岳南電車大井川鐵道遠州鉄道伊豆急行伊豆箱根鉄道豊橋鉄道三岐鉄道福井鉄道えちぜん鉄道
●関西地区
京福電気鉄道叡山電鉄嵯峨野観光鉄道/北大阪急行電鉄泉北高速鉄道水間鉄道和歌山電鐵紀州鉄道能勢電鉄神戸電鉄山陽電気鉄道
●中国地区
岡山電気軌道水島臨海鉄道
●四国地区
高松琴平電気鉄道伊予鉄道とさでん交通
●九州地区
島原鉄道長崎電気軌道熊本電気鉄道


【書誌情報】
書名:『旅と鉄道』2018年11月号 「終着駅から、ひとり旅」
仕様:A4変型判、285×210mm、128頁(特別付録68頁小冊子付き)
定価:1000円(税込)
発売日:2018年9月21日

全国書店、オンライン書店のAmazonなどで発売中。
https://amzn.to/2ObTnIU

◎旅と鉄道の最新情報はこちらからも発信中
『旅と鉄道』公式Facebook https://www.facebook.com/tabitotetsudo/
『旅と鉄道』公式Twitter @tabitetsu_web









株式会社天夢人】 http://temjin-g.com/
2007年設立。現在、隔月刊雑誌『旅と鉄道(奇数月21日発売)』(発売:山と溪谷社)を発行し、また2017年より、書籍・ムックの刊行も始めました。鉄道や旅をはじめ、自然、歴史・民俗、カルチャーなどを伝える雑誌や書籍を編集・発行し、豊かな人生をおくるための生活情報を発信していきます。

インプレスグループ https://www.impressholdings.com/
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「旅・鉄道」「学術・理工学」を主要テーマに専門性の高いメデイア&サービスおよびソリューション事業を展開しています。さらに、コンテンツビジネスのプラットフォーム開発・運営も手がけています。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社天夢人 担当:真柄智充
Tel: 03-6413-8755 / E-mail:ttweb@temjin-g.com
URLhttp://temjin-g.com/

配信元企業:株式会社インプレスホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ