0_e6

 アメリカ・テキサス州のエルパソで2018年8月31日三角形の謎の飛行物体が目撃された。

 この謎の飛行物体が目撃された現場の直ぐ近くにはアメリカ合衆国機密軍事施設があり、直ぐにその関連性が指摘され始めた。

 ネットではこの飛行物体は「黒い政府プロジェクトブラックガバメントプロジェクト)」の一環であるTR-3B機ではないかと噂されている。


―あわせて読みたい―

これは!?ドイツの都市、カッセルの上空を飛ぶ三角形型のUFOの鮮明動画
アメリカ国内の極秘軍事基地ベスト10
三角形のちょっとかっこいいUFOがアメリカの道路をちょっと通りますよっと
点滅する謎の3つの光。UFOなのか?軍事偵察機「TR-3B」なのか?(カナダ)
ナチスがUFOの開発に成功していた?機密解除されたCIA文書で明らかになった事実とは?


Triangular Shape Craft Caught Hovering Over El Paso, Texas. August 31, 2018

高速で空中を移動する三角形の飛行物体

 この映像を撮影した男性は、職場へと向かう道中、謎の飛行物体を目撃したため、路肩に車を駐車して撮影に挑んだのだという。

 飛行物体はすぐに姿を消してしまったそうだが、高速で移動する飛行物体の映像は世界中の人々の注目を集めた。

 撮影した男性はDaily Star誌に「仕事に向かう途中、赤信号で足止めを食らって何となく朝焼けを眺めていると、ふと右目の端に何かを捉えたのです。そこには奇妙な光る三角形の物体が空に浮かんでおり、不思議に思った私はカメラで撮影をしてから動画も撮ったのです」と語った。

4

近隣には米軍の大規模軍事施設が

 エルパソの住民の多くは、ここから比較的近くにある、ニューメキシコ州のホワイトサンズミサイル実験場が絡んでいるのではないかと噂している。

 この実験場の一角ではかつて、世界初の核爆弾実験「トリニティ実験」が行われており、実験のほぼ全てが軍事機密となっていることから、今でも新兵器の開発研究を行っていると信じられている。

 米軍の極秘プロジェクトの一環である、戦闘機「TR3-B」かもしれないと噂されるこの三角形の飛行物体は、度々目撃例が報告されている。


US TR-3B Aurora Anti-Gravity Spacecraft In Night Vision
written by riki7119 / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52265203.html
 

こちらもオススメ!

UFO宇宙人についての記事―

古代の宇宙人を描いたものなのか?洞窟に残された謎の生命体が記された5つの壁画
地球にはすでに500万人の異星人がいると主張するアメリカの元国家公務員名乗る男性。異星人の見分け方は?
襲撃するならうちにどうぞ!盛り上がりを見せるエリア51への突入イベントの裏で、救われる動物が!?
近所の公園で未知との遭遇。未確認生命体を目撃、撮影したという男性、逃げている途中に血が噴き出すという謎(イギリス)
フェイスブックで告知されたエリア51への急襲計画「ナルトラン」に参加者が殺到。宇宙人を開放するんだってばよ!

―動画の紹介記事―

怖い、怖い、雷怖い。生まれて初めて雷の音を聞いたメンフクロウの赤ちゃんの反応
マラミュート→猫、一方的なラブりんちょ。世話焼きマラミュートにうんざりした猫、復讐を仕掛けるも…
子供が怖がるから撤去して!映画「IT / イット」のポスターに苦情続出(オーストラリア)
たしかにそこなら暴風雨をしのげるね。ハリケーンから避難したカエル一家が意外な場所で発見される(アメリカ)
「助けてくれ!」、「またお前か!」フェンスの向こうにいる犬が仲間の犬に助けを求めるのだが...
アメリカ、テキサス州の上空に三角形の飛行物体が目撃される。新たな軍事兵器なのか?それとも...