けものフレンズ」のたつき監督が、9月14日に行った

台本無断使用のお話教えてもらいましたが、台本作者さんへの言及の無さに創作への蔑視が見えて…うーん…
同じ文字まわりで脚本費全話と脚本印税いまだ1円もお支払いいただけてないんですよね。けもの。しんどいので忘れるようにしてたんですが、やっぱりこういうのも声をあげた方がいいのかなー…

というツイートを発端に、かなりの騒動に発展した台本無断使用やたつき監督への「脚本費全話と脚本印税」支払い問題。

翌15日には、テレビ東京細谷伸之プロデューサーがこの問題についてツイートを行った。

けものフレンズテレ東細谷伸之プロデューサーが脚本報酬・印税問題に返答ツイート 一方でたつき監督にも批判の声が
https://getnews.jp/archives/2078224[リンク]

また、同日オーディション運営責任社であるAge Global Networks株式会社加藤英治代表取締役とみられる方が『Twitter』で経緯の説明と台本作者への謝罪を行う。
16日、たつき監督

台本無断使用の件、その後の進展教えていただきました。細部やタイミング等々えっ?と思うところあるのですが、一区切りして作者さんが納得されているならば良かったのと、こちらでふれる事ではなくなったかと思います

こちらの事もお騒がせしました。便乗になってしまいすみません。
実状知っていただけたので、今後世の何かしらが良くなったり、似た事が起きる率が少しなり減ったならそれで…とも思います。
もし何か動きありましたらご報告します+必要あれば詳細もご説明しますが、しばらく本懐の制作に集中します

ツイートを行っていた。台本盗用騒動については、一旦収束となったようである。

もし何か動きありましたらご報告します+必要あれば詳細もご説明します

ツイートしているたつき監督。果たして、今後また何らかの声明を出すことはあるのだろうか。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』