saint1


 コロンビア・ソレダードの宗教団体は、聖パドヴァのアントニオの木彫り像に対して怒涛のごとく怒っているという。

 あるアーティストにこの木彫り像の修復を依頼したところ、めちゃめちゃオネエっぽく仕上げられてしまったというのだ。

 確かに男性像にしては、きゅーとな仕上がりとなっており、信者からは「現代風オネエ聖人」などと揶揄する声まで上がる始末となっている。

―あわせて読みたい―

筋骨隆々なのに超セクシー。ハイヒールでキャットウォーク。今一番旬なフィリピン人男性
同性愛・両性愛者であった歴史上の11の著名人
男兄弟の末っ子は長男より同性愛者になる可能性が高い?(カナダ研究)
海外のきれいなお姉さんが激危険生物に・・・「変顔」ビフォア・アフターの豹変っぷがすごかった
筋肉?髪の毛?さあ究極の選択だ。筋肉トレーニングとプロテイン飲料が薄毛を加速させる可能性(英専門家)

多くの信仰を集めてきた17世紀ごろの木彫り像

 聖パドヴァのアントニオはカトリック教会で失せ物や結婚、縁結びの聖人とされ、絵画などでは幼子のキリストを抱いた姿が描かれる。

 問題の木彫り像も聖パドヴァのアントニオが幼いキリストを抱いたところをモチーフとしており、作られたのは17世紀ごろ。

 町で一番の教会に安置されていたがシロアリに食い荒らされてボロボロとなり、アーティストに修復を依頼することとなった。

saint10_e


聖パドヴァのアントニオが華麗にメイクアップ


 だが修復後の木彫り像を見て、教会関係者は修復を依頼したことを後悔する。

 聖パドヴァのアントニオにも幼いキリストにもアーティストにより濃い目のメイクアップが施されており、修復前とは似ても似つかないオネエな雰囲気となっていたのである。

saint3


 とんでもないビフォア・アフターに、不満を募らせてSNSに苦情を投稿する信者が続出。

 ある信者は

この木彫り像は、私がこれまでの12年間、祈りを捧げてきたものとは異なる。アイシャドウを塗って口紅をつけ、違う意味で輝かしいばかりだ

コメントしている。

saint4


アーティストは激安価格で修復を請け負っていた


 また、ソレダード在住の修復の専門家、ジュアン・カミロ・ドゥケさんは
修復前と修復後では大きく違いすぎる。こういったアンティークで多色使いの木彫りの像を修復する際は、非常に特殊なテクニックが必要となる

と語る。

saint5


 修復を手掛けたアーティストについての詳細は不明だが、教会側が修復代金として支払ったのは約3万7000円と激安価格だったとのこと。

 確かに修復前と修復後ではかなり違っているっぽいし、これではまったく別物じゃないか!といいたくなる気持ちも分かるような気もする。

 もう一度、修復し直すってなったらけっこう大変だったりするのかな?


References:Facebook written by usagi / edited by parumo

こちらもオススメ!

サブカル・アートについての記事―

本当に燃え上がってしまう可能性が高い、機動戦士ガンダム(ミニ)
手描きなのに驚くほど精巧。医療画家が描いた病理学イラスト(医療画注意)
え?どゆこと??影が描いた驚くべき15のイリュージョン
スーパーヒーローたちに家の雑用をさせるだとぅ?遠近法を利用した面白トリック写真
いい湯加減じゃ。茶碗風呂からミストが立ち上る!目玉おやじの入浴シーンを再現した加湿器が間もなく発売

―画像の紹介記事―

ブラッシングされているハスキーのリラクゼーションタイム。そして大量の体毛が話題に
手描きなのに驚くほど精巧。医療画家が描いた病理学イラスト(医療画注意)
つめたくてきもちいいので川の中でウトウトうとりんこする犬の癒し動画
猫はかわいい。ナマケモノもかわいい。合体させたらすごくかわいくなるんじゃね?で、こうなった。
だってかわいいから...小学校の番犬、子供たちが餌を与えすぎた結果極太サイズに。ダイエット警報が発令(台湾)
美を追求しすぎちっち?「聖パドヴァのアントニオの像」をオネエっぽくしたとして宗教団体が激怒(コロンビア)