合同会社DMM.com(本社:東京都港区、最高経営責任者 片桐 孝憲、 https://www.dmm.com/ 以下DMM )は、2018年9月22日(土)より、隈研吾建築都市設計事務所東急ハンズ渋谷店の共同協力による、3Dプリンターで造形した巨大建築模型の展示、および隈研吾建築都市設計事務所が今回のためにデザインしたオリジナルアート作品の販売を行います。
■本取り組みについて

東急ハンズ渋谷店40周年記念に伴う特別展示および販売となります。
それぞれ異業種ではあるものの、三社の共通点として、モノづくりがあげられます。
隈研吾建築都市設計事務所デザインDMM.makeの3Dプリント造形技術によるモノづくり、東急ハンズの加工技術や商品ラインナップを活かした取り組みとなっております。


また渋谷駅近辺は新国立競技場渋谷駅など、隈研吾建築都市設計事務所デザインした建築物が多く集まる場所です。
これらの理由から三社間の想いが一つとなり、本展示を実施することとなりました。

DMM.make 3Dプリンサービスとは
DMM.makeでは2013年リリース以来12万件を超えるご注文をいただいており、3Dプリント出力代行サービスとしては日本最大級のシェアをもちます。
2017年には、圧倒的な造形スピードを実現する株式会社 日本HPの3Dプリンティングソリューション「HP Jet Fusion 3D 4200 プリンティングソリューション」を国内で初めて導入し、今回の取り組みに活用しています。

隈研吾建築都市設計事務所とは
新国立競技場、品川新駅などのデザインで知られる日本を代表する建築設計事務所
従来より建築模型の作成には3Dプリンターを導入し、様々な素材と組み合わせることで新しい表現を実現してきた。

この春ミラノで行われたイベントでは、事務所として初めて実物大のインスタレーションの部材としてHPの3Dプリンターを採用した。
既存の3Dプリンターでは難しかったシビアな精度と強度の両立を実現し、“実物大=建築スケール”の素材としての3Dプリンターの可能性を提示した。


■実施内容
1)初公開「ヴィクトリア&アルバートミュージアム ダンディ」の精密模型展示

スコットランド北部の都市dundeeのウォータフロントにたつ、ヴィクトリア・アルバートミュージアムロンドン)の分館。
先日開館したばかりの建物で、外壁がすべて異なる形状のコンクリートブロックで作られており、建築模型を人が手で作るのは不可能であった。
今回、設計時に作成した3Dデータを元に3Dプリンターで出力し細部まで再現
http://kkaa.co.jp/works/architecture/va-at-dundee-on-going/

2) Breath/ng(ブリージング)の1/10スケール模型展示
Breath/ng (C) Dassault Systèmes 2018

2018年4月の「ミラノデザインウィーク2018」期間中に開催された仏Dassault Systèmes社のイベントDesign in the Age of Experience」で発表されたインスタレーションBreath/ng」を1/10スケールで模型化
ミラノで展示された実物でもHPの3Dプリンターを用いてジョイント部分の造型・技術協力を行っています。
本展示では実物と同じデザインジョイント、同等の組み立て方により展示を再現します。
http://kkaa.co.jp/works/architecture/breath-ng/

3)DMM.make3Dプリンサービスと共同で開発した隈研吾建築都市設計事務所オリジナル商品の販売
サニーヒルズジャパンの外観を模したオリジナルカードスタンドと筆置き
・3Dデータを見ながら組み立てるBreath/ngの1/10スケール模型
既存の素材と組み合わせることにより形状を再現、実物と同じ方法で組み立てることであなただけのBreath/ngを作ることができます。

4)3Dプリンターで造形したオリジナル商品の販売
見る角度で絵柄が浮かぶ、オリジナル刻印スマホケース
オリジナル刻印スマホバンパー
オリジナル刻印ゴルフティー

すべて、オリジナルの文字を刻印する事ができ、オリジナル商品を作ることができます。
ゴルフティーは角度付きのものなど、ゴルフ愛用者の意見を取り入れた商品となります。



■開催期間・開催店舗
開催期間:2018年9月22日(土)~10月3日(水)
開催店舗:東京都渋谷区宇田川町 12-18 東急ハンズ渋谷店

DMM.makeとは
「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォームです。
3Dデジタルスキャン3Dプリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィスDMM.make AKIBAを運営。
モノづくりをトータルで支えるプラットフォームです。
https://make.dmm.com/


■本件に関するお問い合わせ
合同会社DMM.com 広報部
106-6224 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー24F
TEL:03-5797-8926(連絡可能時間帯:平日10:00~19:00
E-MAIL:release-dmm@dmm.com

合同会社DMM.com  DMM.make 3Dプリント事業部
E-MAILmake-sales@dmm.com

配信元企業:合同会社DMM.com

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ