サイボウズ株式会社 (本社:東京都中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下サイボウズ) は、「日経BPガバメントテクノロジー」誌 (発行:株式会社日経BP) が2018年秋号で発表した「自治体ITシステム満足度調査 2018-2019 グループウエア部門」において、第1位を獲得しました。

サイボウズは、総合満足度で第1位を獲得したことに加え、すべての評価項目で部門平均を上回りました。中でも「性能・機能」「信頼性」「運用性」の各項目で高い評価を獲得しています。

自治体の働き方改革を支援する取り組み
現在、全国649の自治体にてサイボウズグループウェア製品を導入いただいております(2018年8月末時点)。製品の導入支援にとどまらず、長年自社の取り組みで培われた、組織のチームワークを高めるノウハウの提供により、働き方改革を実現し顕著な結果があらわれる自治体も順調に増えております。

2017年からは「サイボウズ ガルーン for LGWAN(※1)」として、全国の自治体を相互に接続するLGWAN(総合行政ネットワーク)を経由して利用できるプライベートクラウド型グループウェアの提供を開始しました。これによりシステム運用管理業務を削減するとともに、専用クラウドとして情報流出や地震、火災等の天災から確実にデータを保護することができます。リリースから1年弱が経過し、中核市での導入も順調に決定しています。

また、業務システムを簡単に構築できるクラウドサービス「kintone(キントーン)」をご活用いただく自治体も増えております。最小限のコストで素早い情報共有やコミュニケーションを実現できるため、既存業務にも新たなプロジェクトなどでの利用にも適しています。2018年8月には、働き手や後継者不足に悩む中小企業や地域の課題をICTで解決すべく、大阪府八尾市と連携して持続的な発展向けた取り組みを進めています。(※2)

地方自治体の業務効率化および安全・安心なグループウェア環境での情報共有実現に向け、サイボウズ製品による支援を続けてまいります。

(※1)「サイボウズ ガルーン for LGWAN」について
https://topics.cybozu.co.jp/news/2017/04/04-3890.html
(※2)大阪府八尾市との連携協定について
https://topics.cybozu.co.jp/news/2018/08/03-7370.html

▼中堅・大規模組織向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」
https://garoon.cybozu.co.jp/
▼業務改善プラットフォーム「kintone(キントーン)」
https://kintone.cybozu.com/jp/

▼調査概要
「日経BPガバメントテクノロジー 自治体ITシステム満足度調査」は、日経コンピュータ誌が企画・実施した「顧客満足度調査」(対象は民間企業を含む1万1865社・団体の情報システム部門)のうち、官公庁・自治体の計201団体からの回答を集計したもの(調査票発送数は1635団体)。調査の実務は日経BPコンサルティングが担当した。観光庁自治体に限定した回答率は17.6%。調査機関は2018年5月7日から6月11日まで。郵送法で実施した。

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に関する注記については、以下をご参照下さい。
https://cybozu.co.jp/logotypes/other-trademark/

配信元企業:サイボウズ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ