21日発売した新型iPhoneの『iPhone Xs』『iPhone XS Max』に胸を躍らせているファンは多いはず。しかし、一部では高機能化する一方で不満の声もある。

そんな中、20日放送の『AbemaPrime』(AbemaTV)でタレントのふかわりょうの発言が話題になっている。

■新型iPhoneの機能がスゴイ!?

©AbemaTV

番組では、ITジャーナリストの三上洋氏が新型iPhoneの良さを熱弁。

自分好みのキャラクターが作ってVtuberのようにして自身を変身させることができる「ミー文字」や、撮影後に背景をぼかすことができる「ポートレートモード」など新機能が加わったことを説明。

その他にも、ゲームの描画処理がなめらかであることや、高機能・高速化したことを語った。

■「ジョブズが泣いてます」

©AbemaTV

これを受け、自身を「Apple信者」だと言うふかわは「そんなん求めてない」「迷走してる」「魅力がない」とバッサリ。「(値段が)こんなに高いものなのに、『ミー文字』とかぼかし機能? あんなのAppleがやることじゃないんですよ」と不満を語る。

新型iPhoneの魅力が紹介するたびに「ジョブズが泣いてる。Apple信者ってこういうことだと思います」「『ミー文字』で20万円払います?」「ジョブズがさ、あのステージで言うかなこれ? 『背景がぼけるんだよ』って言う?」と納得がいかないようだった。

■「アップルらしくないのは確か」

放送を受け、ネット上ではふかわに共感する声があがった。

「ううう〜ん…皆んな思っているよね! こんな馬鹿高いiPhoneは買わない…!!」

「ふかわそうだよ アップルらしくないのは確かよ」

「今日からiPhone XS発売。昨夜、ふかわりょうが言ってたように絶対欲しいって気にならないんだよねー」

しかし、ふかわの発言に疑問の声も。

「何をそんなにAppleに期待しているのか分からない。勝手に期待し過ぎてるのでは? 進歩は少しずつですよ。焦らないでね」

「何言ってんだ。んじゃスマホでキレイな写真が撮れます。ってもともと誰が求めてた?」

■Apple信者を自覚する人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,357名に「Apple」について調査したところ、ふかわのように自身を「Apple信者だ」と答えたのは1割未満。

(©ニュースサイトしらべぇ)

人気が高いApple製品だが、ごく一部では「信者」というほどファンもいるようだ。

ふかわと同じように、かつてのiPhoneの先進性を追いかけているApple信者は多いのかもしれない。

・合わせて読みたい→遠野なぎこ熱愛発覚? ふかわりょうに「子供ほしい?」とラブコール

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日
対象:全国20代~60代の男女1,387名(有効回答数)

ふかわりょう、iPhone XSに「迷走してる」「魅力がない」 その理由に納得の声