いじめ

(AntonioGuillem/iStock/Thinkstock/画像はイメージです)

子供がいじめにあい、「学校に行きたくない」と言ったときにどうするべきなのか。そんな悩みについて、女性限定匿名掲示板ガールズトーク』のとあるトピックが話題になっている。

■子供の登校拒否に悩む投稿者

小学5年生の娘を持つ投稿者の女性。娘は、「死ね」「ぶりっ子」「キモい」などとクラスメイトから言われ、登校拒否をしようとしているそう。

毎日学校まで一緒に行くのだが、耐えられないときは先生に何も言わず、勝手に帰ってきてしまうこともある。

毎日送って行っても遅刻になるので、先生には「学校に行きたくないみたいで…」と話している。しかし、先生は娘がそこまで悪口を言われていることは知らないようだ。

もう高学年になり、見守るのも大事と思う反面、先生に娘が辛い状況にあることをきちんと話すべきなのかに悩んでいるという。どうしてあげることが子供のためになるのかについて、「皆さまの知恵を貸していただきたい」と掲示板に悩みを投げかけた。

■掲示板では「先生に相談すべき」の声

今回の投稿に対し、掲示板には「先生に相談すべき」「学校で対応してもらう」とのアドバイスが寄せられている。

「死ねとまで言われてるのは、さすがに先生に言っても良くないですか? そこまで言われてたら、私なら先生に子供が言われている悪口を全部話して相談します」

「小学5年生で母親に、『学校でこんなことを言われてて、学校に行きたくない』って言うのも、とても勇気が必要だったと思います。子供さんからのヘルプを見逃さず、早急に先生に相談してあげてください」

「なぜ…娘さんが、そこまでなってるのに様子見にしてるんですか? もう娘さんも限界まできてると思います。かなり苦しんでると思いますよ。我が子を守るのは親です!今すぐにでも全てを話して学校で対応をしてもらわないと!!」

■「登校拒否をしてもいい」との声も

また、「学校に行きたくないなら、行かせなくてもいい」という声も見られる。

「え、登校拒否してよくない? そりゃ登校拒否もしたくなるよー。私だったら習い事させまくる。遠いもの、近くのもの。それで、違うコミュニティで『あんなやつばっかじゃねーよ』って実感させてみるかなぁ。後は話を聞くだけ聞いて放置かな」

不登校になったらどうしようって、要は世間体の方が大事だったのかしら。転校するなり家で勉強させてやるなりなんなり、親としてできることはいくらでもあるだろうに。今のご時世、フリースクールとか制度も充実してるでしょうし」

「一度、学校からは、離れて娘さんに旅行や海外に連れて行ってあげて。あなたには、逃げる場所や、人生な選択肢は沢山あるんだよという事を教えてあげてください。きっと、ホッとすると思いますよ」

■過去に「いじめ」にあった人は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,381名を対象に「いじめ」についての調査を実施。その結果、約半数の割合の人が、「過去に一度でもいじめられたことがある」と回答していた。

いじめ01(©ニュースサイトしらべぇ

「学校に行きたくない」と子供が言うことは、「助けてほしい」の合図。子供に頑張らせるのではなく、親が先生に相談するなどしてあげるべきだと考えている人がほとんどのようだった。

・合わせて読みたい→学校は嫌なら行かなくていい? 「それより生きて欲しい」と大人の声

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2015年10月23日2015年10月26日
対象:全国20代~60代の男女1,381名

いじめにあう子供の登校拒否に悩む女性 「我が子を守るのは親だけ」と厳しい声も