株式会社ビジネス社(東京都新宿区 代表取締役:唐津隆)は、『ザ・フナイvol.133』を2018年10月3日に発売いたします。ぜひ、貴メディアにてご紹介いただけますと幸いです。

◆ 「現代日本がかけられている洗脳を解く!」
 「変性意識」とは何か?それをどう活用していくのか。人間の脳は、身体を壊さないため早めにリミッターをかけるようにできています。さらに、実は見えている現実世界そのものも自分の「記憶」で作られているものだと言います。今の自分では到底到達できないような 世界でも、まず脳内に描くことで現実がどんどん変わっていく、その仕組みをお伝えします。
 また、わかっているようで微妙な「右翼」「左翼」の話、さらに「ネトウヨ」「パヨク」との違いも徹底解明!現代の「安倍政権は100点か0点」の両極端になっている現代日本社会の歪さに切り込みます。思い込みや無意識にかけられた洗脳から脱却し、しっかりと自分の頭で考えるための指針となる一冊です。
 その他、豪華執筆陣による、まだ広く知られていない諸分野の先駆け情報を、様々な視点からお届けします!

【本書の構成】
特集:現代日本がかけられている洗脳を解く!
(1)苫米地英人(認知科学者) 『リミッターを外して真実を知る方法』
(2)倉山満(憲政史研究者) 『平和ボケした日本人に警告! いつまでも"やつら"の掌で踊らされるな!』
(3)朝倉慶(経済アナリスト) 『「中国製2025」とは(「米中貿易戦争」を軸に見る世界経済の潮流・後編)』

連載:副島隆彦(評論家、副島国家戦略研究所<SNSI>主宰)「誰も書かない世の中の裏側」/ベンジャミン・フルフォードフリージャーナリスト)「新しい時代への突入」/船瀬俊介(地球環境評論家)「マスコミタブー200連発」/飛鳥昭雄(サイエンスエンターテイナー)「情報最前線―未来への指針」/安西正鷹(『みち』論説委員)「お金の謎に迫る」/片桐勇治(政治評論家 国際政治アナリスト)「日本と世界を読み解く」/大村大次郎(元国税調査官)「西郷隆盛の秘密資金」/渋澤健(コモンズ投信株式会社会長)「変化を捉える価値視点」/金原博昭(オリオン形而上学研究所代表)「短期集中連載」 ほか多数!



配信元企業:株式会社ビジネス

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ