テュフ ラインランド ジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長トビアス・シュヴァイフルター)は、9月30日(日)から10月3日)まで神戸コンベンションセンターで開催される「第31電気自動車シンポジウム・展示会」(EVS31 & EVTeC 2018)に出展し、安全にかかわる包括的な電気自動車関連サービスをご紹介します。また、10月3日)のテクニカルセッションで、「The Future of Electric Vehicles and Autonomous Driving」と題したプレゼンテーションを行います。

バッテリー電気自動車(BEV)とプラグインハイブリッドPHEV)を合わせた電気自動車2017年の販売台数は、世界100万台をえ、累計販売数でも300万台に達しました。この背景には、米国カリフォルニア州のZEV規制中国のNEV規制といった政策により、両の販売台数が伸びたことも起因しています。

電気自動車の普及が進む中で、見落としてはならないことは、技術進歩に伴うリスクへの安全性評価です。例えば、高電圧が使用されている電気自動車、燃料電池ハイブリットでは、感電アーク放電といったリスクが伴います。

テュフ ラインランド ジャパンは、メーカーサービスプロバイダーに対して、研究開発段階から生産、修理までの間に高電圧に関わるリスクを回避するためのトレーニング提供しています。また、電気自動車車載部品のグロバルマーケットに対応できる評価・試験・認サービスの豊富な経験と実績があります。

ご多忙中とは存じますが、ぜひテュフ ラインランド ジャパンのブースへご取材いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。




「第31電気自動車シンポジウム・展示会」 (EVS31 & EVTeC 2018)
会期:2018年9月30日(日)~10月3日) (展示は10月2日(火)まで)
会場:神戸コンベンションセンター神戸会議場・神戸国際展示場
催:一般財団法人 日本自動車研究所(JARI)
ブース番号: HALL A-100

【テュフ ラインランド ジャパンの展示内容 】

1. 電機自動動車載部品などの安全性適合評価・試験・認サービス
研究開発プロセスにおける適用規格への適合性確認から生産プロセスまで評価。上後は、適用法規、規格適合に対する工場監も実施。世界の法規制へ適合するためのワンストップサービス提供します。

2. テュフ ラインランド ジャパンが認した充電器の展示 (Panasonic製)
テュフ ラインランド ジャパンは、充電システムの各種規格の評価を行っています。

3. 電気自動車用高電圧システム技術資格トレーニング
電気自動車は、高電圧を使用しているため、開発や生産、修理などに関わる人は、リスク回避のためにトレーニングを受けることを推奨します。実際にトレーニングで使用するキットをブースでご覧いただけます。

4. 中国電気自動車市場の最新動向
中国は、政策としてEV化を急速にすすめています。テュフ ラインランド 中国オフィスの検官が、最新の中国電気自動車市場の動向とサービス内容をご説明します。

5. 急速充電システムCHAdeMOの最新情報
テュフ ラインランドはCHAdeMO協議会の検定機関です。CHAdeMOに関する最新情報をご提供します。

6. 欧州中国・北日本等各法規の技術相談
グロバル自動車市場に熟知したテュフ ラインランドの検官がブースで技術相談を受け付けます。

テクニカルセッション
10月1日)~3日()の会期中、電動車両関連技術やスマート社会などさまざまなテーマについて、内外の企業大学の研究者が学術講演を行います。

◆テュフ ラインランド ジャパンのプレゼンテーション◆
2018年10月3日() 10:30~12:30内の20分 (英語で発表)
「The Future of Electric Vehicles and Autonomous Driving
講師:テュフ ラインランド ジャパン(株)産業機器課
プロジェクトマネージャー 山木 
※参加登録(有料)が必要です
※プレスの方は無料ですが、事前登録が必要です。http://www.evs31.org/press/

EVS31 &EVTeC 2018について】
プログラム・登録・アクセス等については、こちらをご覧ください。
EVS31 & EVTeC 2018 公式サイト http://www.evs31.org/

【テュフ ラインランド グループについて】
テュフ ラインランドは、145年の歴史を持つ世界でもトップクラスの第三者検機関です。グループの従業員数は全世界20,000人、年間売上高は20ユーロにのぼります。第三者検エキスパートとして、人々の暮らしのあらゆる面で、品質、安全、環境テクノロジーを支えています。産業用装置や製品、サービスの検だけではなく、プロジェクト管理や企業プロセス構築もサポートしています。また幅広い業種、職種について、専門的なトレーニングも実施しています。こうしたサービスは、テュフ ラインランド認定ラボや試験設備、教育センターグロバルネットワークによって支えられています。テュフ ラインランドは、2006年より国連グロバル・コンパクトのメンバーとして活動しています。

ウェブサイト: www.jpn.tuv.com

配信元企業:テュフ ラインランド ジャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ