岡山県玉野市王子が丘、宇野港にて瀬戸内を一望しながら楽しめるクライミング×音楽イベントが開催されます。

瀬戸内JAMサイトトップ
「見えないだって、越えられる」をコンセプトに、障クライミングの普及活動を通じて、多様性を認めあえるより成熟したユニバーサル社会の実現を的に活動する特定非営利活動法人モンキーマジック(東京都武蔵野市、以下「NPO法人モンキーマジック」)は、10月13日・14日に岡山県玉野市にて開催されるツーリズム×スポーツ×アートの祭典「瀬戸内JAM」にてブラインドクライミング体験ワークショップ王子が丘ボルダリングイベントを開催します。
王子が岳の風景
瀬戸内を見渡せる美しい観を有する王子が丘は、40年以上前に開拓されたボルダリングスポットの原点・聖地と呼ばれる場所です。その観光ハブ拠点であり、近年では外国人観光客も多く訪れる宇野港とともに今回、老若男女、障を持つ人、小さな子供も一緒に楽しむためのイベント瀬戸内JAMが開催されます。

10月13日(土)には、宇野港に特設ボルダリングウォールが設置され、インストクターによるレクチャーのもと、初心者でも楽しくボルダリングできる常設イベントが開催されます。併せて、9月にパラクライミング世界選手権で3連覇を成し遂げたばかりの、NPO法人モンキーマジック代表小林によるブラインドクライミング体験やナビゲーション導方法のワークショップが行われます。
「宇野港」ボルダリング体験イベントの様子
ブラインドクライミング体験ワークショップ
開催日:2018年10月13日(土)
時間:11:00 ~ 13:00
場所:宇野女神像周辺
参加費:無料
定員:24名(事前申込み必要)

申し込みフォー
https://machibito.co/entry/setouchi-jam-2018?event=2

さらに10月14日(日)には実プロクライマーをゲストに迎えての、王子が岳の観を味わいながらのボルダリングイベントが開催されます。同日12時より視覚障者向けの外岩イベントも行われますので、ご興味のある方はNPO法人モンキーマジックまでご連絡をお願いいたします。

ワークショップ導】
小林 幸一郎
NPO法人モンキーマジック代表理事
視覚障リハビリテーション協会理事
1968年東京都生まれ。16歳フリークライミングと出会う。28歳のとき、の難病「網膜色素変性症」が発覚。「将来失明する」という医師からの告知。2005年NPO法人モンキーマジック設立。同法人でのフリークライミング普及活動を通じ、視覚障者を初めとした人々の可性を大きく広げることを的とする活動を展開。2018年9月オーストリアで行われたパラクライミング世界選手権視覚障カテゴリー男子B1クラス優勝。そのほか世界選手権・日本選手権での優勝など多数。

スケジュール
10月13日(土)
11:00~16:00 港で登る!?宇野港」ボルダリング体験イベント
11:00~13:00 ブラインドクライミング体験ワークショップ
16:00~19:00 トクマルシューゴマジックアワー(音楽イベント
10月14日(日)
9:0016:00 日本ボルダリング聖地を登る「王子が岳」ボルダリングイベント

【関連リンク
瀬戸内JAM 公式サイト
https://machibito.co/ja/event/setouchi-jam-2018

配信元企業特定非営利活動法人モンキーマジック

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ