ボカロPれるりりの楽曲を題材にした、藤並みなとによる小説「厨病激発ボーイ」のアニメ化企画が進行していることが発表された。

【大きな画像をもっと見る】

厨病激発ボーイ」は、わけあって中途半端な時期に転校してきた女子高生の聖瑞姫が、厨二病をこじらせた男子5人組と出会ったことから始まる物語。ヒーローに憧れる野田、オタクで残念イケメンの高嶋、天使か悪魔の生まれ変わりだという中村、黒幕気取りの九十九ナルシスト歌い手・厨らとの日常が描かれる。また今回の発表に合わせPVも公開。原作小説は10月1日に最新8巻を刊行予定だ。

れるりりアニメ化について、「皆さんの希望や声があってこそのアニメ化だと思っています。これから作る側もすげー楽しんで、見る側もすげー盛り上がって、一緒に厨病ムーヴメントを起こしていきましょう!」とコメント。藤並は「マイワールドを激走する厨病ボーイズがアニメの世界でどんな騒動を繰り広げてくれるのか、乞うご期待。私も放送が待ち遠しいです……!」と期待を寄せた。

れるりりコメント

厨病激発ボーイアニメ化企画進行中ということでとても嬉しいです。今までさんざん泥水をすすって生きてきて、やっと結果が出せたのかなとひとつの自信と次へのステップとして受け止めていけたらと思います。
そしてそして、れるりり厨病激発ボーイを応援してくれた皆さんひとりひとりに超ありがとう。皆さんの希望や声があってこそのアニメ化だと思っています。これから作る側もすげー楽しんで、見る側もすげー盛り上がって、一緒に厨病ムーヴメントを起こしていきましょう!

藤並みなとコメント

厨病アニメ化……それはアカシックレコードに刻まれし宿命にして大いなる福音……かどうかは謎ですが、作品を応援し支え続けてくださった皆様のおかげです。心から感謝申し上げます。
マイワールドを激走する厨病ボーイズがアニメの世界でどんな騒動を繰り広げてくれるのか、乞うご期待。私も放送が待ち遠しいです……!

小説「厨病激発ボーイ」1巻