2018年9月29日~30日、サードウェーブesports大会“GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018””のオフライン決勝大会(プレイオフ)を開催した。会場は東京・池袋のesports施設・LFS池袋 esports Arena

 本大会“世界につながる大会”であることを標榜しており、2018年の競技タイトルはPC用オンラインFPSCounter-Strike: Global Offensive』。


【画像4点】「『CS:GO』GALLERIA GAMEMASTER CUP 2018でSCARZ Absoluteが優勝、ふたつの国際大会の出場権を獲得」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 グループステージを勝ち抜いた4チームプレイオフに進出。グランドファイナルは“Ignis”と“SCARZ Absolute”が激突し、SCARZ Absoluteに軍配が上がった。優勝したSCARZ Absoluteは、賞金100万円に加え、ふたつの国際大会の出場権を獲得した。

 また、準優勝の“Ignis”は賞金30万円を、3位の2チームは賞金10万円を獲得。これら3チームには“ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 2018”観戦ツアーが贈られた。


SCARZ Absoluteが出場権を得た大会】
ZOWIE eXTREMESLAND CS:GO ASIA 20182018年10月18日 開催地:中国・上海)
第10回eスポーツワールドチャンピオンシップ2018年11月8月 開催地:台湾・高雄)

 なお、表彰式でプレゼンターとして登壇したサードウェーブ副社長の榎本氏は、プレイヤーたちのひたむきな姿に心を打たれ、2019年GALLERIA GAMEMASTER CUPを開催すると宣言。競技タイトルは不明だが、今後の動向に注目しよう。

プレイオフ配信チャンネル
◆Twicth
https://www.twitch.tv/galleria_gm
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCEBrgAHl6x73U6G3d7QjV3Q