mochifrog0_e

 パソコンキーボードの上に乗っかることができるくらい、ちいちゃなこの生き物知ってるかな? そう、以前マランダーでも紹介した、ディクディクっていう生き物だ。

 今日はディクディクがどんだけちっちゃいかっていうことが、よくわかる写真を集めてみたよ。コレで大人なんだからビックリだ。てなわけで、ぜひ見てほしい。


1. 「ディクディク」っていう名前は、彼らが緊急時に発する鳴き声がもとになっているんだって。敵に襲われたとき、ジグザグに走って逃げる習性があるんだけど、その時に逃げながらけたたましい鳴き声をあげるんだそうだ。

dikdik1_e


2. ディクディクは小さい。たいていの犬よりも小さいかも。大人になっても身体の高さは、35~50cm、体重も3~7kgくらいらしい。

dikdik2_e


3. だけど実はもっと小さいヤツがいる。「小さい」という点では、ロイヤルアンテロープに負けてるそうだ。ちなみにロイヤルアンテロープの体高は20~28cm。ディクディクよりも一回り小さいよね。

dikdik3_e


4. この子は以前カラパイアで紹介したことのある、チェスター動物園のアルーナちゃんだ。

dikdik4_e


5. ディクディクは一生同じ相手と添い遂げる。群れを作らず、生涯をオスとメスのペアで過ごすんだそう。

 子供が生まれて半年ほど経つと、次の妊娠に備えて子供をなわばりから追い払っちゃんだそうだ。あっという間に自立しなきゃいけなくなるんだね。ちなみになわばりについては、排せつ物や涙を使ってマーキングをするみたいだよ。

dikdik5_e


 ディクディクについては、カラパイアでも何度かとりあげているので、興味を持ってくれたお友だちは、ぜひそちらの記事も見てほしい(関連記事12

via:Did You Know There Are Miniature Antelopes Called Dik Dik? written by ruichan

※この記事はカラパイアの姉妹サイトマランダーから転送したものです。マランダーで前日一番人気の高かった記事を、後日カラパイアの紙面上で紹介しています。

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

次は自分の番だから!耳に治療薬を入れる兄弟犬の後ろで健気に待つ犬。だが君には必要ない。そこで飼い主は考えた
冷蔵庫に入れるのうっかり忘れて仰天ハプ!普通にスーパーで購入した卵が孵化してラブリーなヒヨコが爆誕?(ロシア)
なぜここにいる!?ぬいぐるみに話をつけようとするが全然聞いてくれないので実力行使する猫
「葉っぱを持ってきたのでクッキーくださいな」おやつが欲しい犬と見守る人々、まるで童話の世界のよう
動物病院に行く猫のストレスを癒すため、ペットフード会社がオンラインラジオ局を開設(ネット上でも聞ける)

―画像の紹介記事―

もうわけがわからないよ。総ツッコミ待ちの状態にある「ホワイ?ピープル」な20枚の画像
冷蔵庫に入れるのうっかり忘れて仰天ハプ!普通にスーパーで購入した卵が孵化してラブリーなヒヨコが爆誕?(ロシア)
「葉っぱを持ってきたのでクッキーくださいな」おやつが欲しい犬と見守る人々、まるで童話の世界のよう
子猫はみんな私の子。父性が炸裂、数十匹の子猫たちの親役をかって出たオスの元保護猫(アメリカ)
「国民たちよ、ウォッカは水じゃない」1970~80年代のロシアで配布されていた、ユニークな飲酒制限ポスター
膝乗りペットにいかがかしら?アフリカの可愛い生き物「ディクディク」はホントに小さかった