Jupiterimages/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

東京・練馬区の認可外保育施設で、生後6ヶ月の男児が死亡した。インターネット上では、今回の事件に対して様々な声があがっている。

■男児は窒息死とみられる

報道によると、事件が起こったのは3日午後2時ごろ。練馬区東大泉の認可外保育施設で、「男児の様子がおかしい」と施設の職員から119番通報があった。

生後6ヶ月の男児は病院に運ばれたが、そのあと、死亡が確認された。男児に目立った外傷はなく、窒息死とみられているという。

施設の職員は、「ミルクを飲ませて寝かせたら、様子がおかしいことに気づいた」などと説明。警視庁は業務上過失致死の疑いも視野に、当時の状況を詳しく調べているとのことだ。

■ネットでは男児を悼む声

今回の報道を受け、女性向け匿名掲示板ガールズちゃんねる』では、様々な声があがっている。

「元気で預けた我が子が帰ってこないって、想像を絶する悲しみ」

赤ちゃんご冥福をお祈りします。かわいそう」

「本当に保育って命を預かる責任ある仕事なんだよね。親御さんの気持ち考えたら、いたたまれないよね」

「こういうニュースを聞いて、母親の気持ちを考えるとつらすぎる…。まだ6ヶ月なんて、これからの成長の楽しみがいっぱいあって、どんどんかわいくなっていくのに…」

生後6ヶ月という幼さで亡くなった男児を悼むコメントや、母親に同情するコメントが見られた。

■保育園や保育士についての考え

また、保育園保育士という職業について言及する声も見られる。

「こういう事故が絶えないから、子供を預けたくても保育園には行かせられない。自分の子がもしもって考えたら、本当に無理。だから幼稚園まで我慢」

「かといって、保育園も人手不足だし、子供の数は多くて保育士大変だし、ほんとに早くなんとかしてほしい」

「明日、認可外保育所の申し込み予約をしたところだわ。園長はとてもいい人だけど、電話対応の人が暗くて疲れた声してたから不安だな」

「認可外でもちゃんとしたところはあると思う。それでも、それを素人目で判断できるかといったら、難しいところだよね…」

保育園も人手不足で、保育士は大変」といったコメントが寄せられた。

■待機児童問題に関する印象は…

しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,354名を対象に、「待機児童問題」についての調査を実施。その結果、「改善している」と回答したのは、11.1%とごく少数になっていた。

 待機児童問題(©ニュースサイトしらべぇ

今回の事件を受けたコメントの中には、「待機児童」についてのものも。「認可外であってもそうでなくても、まず預けられない」というコメントが見られた。

数少ない保育園に預けることができない。預けられたとしても、今回のような事故が起こるかもしれない。

それらの不安がなくなるよう、一刻も早く対策が講じられる必要があるだろう。

・合わせて読みたい→仕事が休みなのに子供を保育園に預けるのはNG? 「文句言われた」投稿に反響

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年9月29日2017年10月2日
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)

認可外保育施設で生後6ヶ月の赤ちゃんが死亡 「想像を絶する悲しみ」と嘆きの声