ひろゆきネット炎上観察記 ―

▼少年誌にグラビアは必要? 女性からの賛同は少なめ

 少年誌にグラビアは必要か? そんなトピック女性向け匿名掲示板に投稿され注目を集めている。投稿者は小学生の息子を持つ母親で、息子への悪影響を恐れる胸中を吐露。掲示板では、「わかる」「正直いらないと思う」など共感のコメントもある一方、「見せない方が歪む」「規制してもネットでもっと凄いの見る」など否定的な意見が多めの状況となっている。

子どもの成長を想像できないアホな親の存在

 ここ20年ぐらい、キラキラネームとかDQN(※1)ネームと呼ばれる名前が増えてきたわけですけど、そんな名前の人たちが社会に出てきて、名刺交換のときに大変みたいな話が聞こえてくるようになりました。

 自分の子どもに「子どもっぽい名前」をつける人って、その子どもが大人になることを想定していないというか、想像できていない気がするんですよね。月姫(だいあな)とか空宙乃(そぷらの)とか、幼稚園小学生だったらカワイイで済まされる名前なのかもしれないですけど、大人になって結婚したりして、その子どもに「なんでそんな名前なの?」と聞かれて「親がアホだったんだよ」とか言うのって大変だよなぁ、、、とか思っちゃったりします。

 そんな感じで、子どもが大人になることを想像できない人が親になった事例が、『ガールズちゃんねる(※2)』ってサイトで話題のようです。思春期に差しかかった小4の息子が読む少年誌にグラビアがあって不安なようで、「少年誌にグラビアは必要なのか?」と投げかけているわけですけど、少年誌にグラビアが必要かどうかは別として、子どもが性に目覚めないのって第2次性徴を迎えていないってことだったりするので、年齢によっては(※3)病院に行く案件のような気がしてしまうんですよね。。。

 そもそも少年誌には以前からグラビアが載っていたわけで、載っていなかったとしても捨ててあるエロ本とかを読むし、学校でエロ話をしていましたよね。。。今だとネットもあるわけで、性的な情報に触れさせないようにするなら、テレビとかネットとか雑誌とかのない山奥で、学校にも通わせないで暮らすくらいしか方法がないわけですよ。。。

 だもんでネットで「無菌室で育てろ」とか揶揄されていますけど、そういうことを考えられない頭の悪い人が親だったりすると、その子どもはかわいそうだなぁ、と。。。

 ’15年の国勢調査によれば男性の生涯未婚率(※4)は23.37%だそうです。こんな話をしているうちに、一生、性に目覚めない人が約4人に1人にまで増えているってことかもしれませんね。。。って、冗談ですけど。

※1.DQN
2ちゃんねる創設以前から使われているネットスラングで、読み方は「どきゅん」。ヤンキー的な素行など、一般的な感覚から外れた非常識な人や行動に対して使用される蔑称

※2.ガールズちゃんねる
’12年に開設された女性向けの匿名掲示板サイトガールズを冠しているが、その投稿内容は、学生から主婦までと広い守備範囲を誇る。ユーザーは「ガルちゃん民」と呼ばれており、女性ならではのキツめのコメントが多数投稿されることでも有名

※3.年齢によっては
学説によれば、男子が第2次性徴を発現するのは平均11歳6か月。個人差により前後1年半ほどの開きがあるらしい

※4.生涯未婚率
日本政府公式ルールでは、50歳までに一度も結婚をしたことがない人の割合を指す。

西村博之
ニコニコ2ちゃんねる管理人。米国最大の掲示板サイト4chan」の現管理人フランス在住も、月一くらいで帰国する41歳。「相変わらず引きこもってドラマやら映画やらをネット経由で観る生活をしているのですが、20年ぶりくらいに昔の名作を観るとストーリーを覚えていないから新鮮ですよね。『パルプ・フィクション』とか」