7日、東京競馬場で行われた3R・2歳未勝利(芝1400m)で10番人気、三浦皇成騎乗、レディードリー(牝2・美浦・伊藤正徳厩舎)が快勝した。3.1/2馬身差の2着に1番人気のエスプランデル(牡2・美浦・木村哲也厩舎)、3着にウインレフィナード(牡2・美浦・畠山吉宏厩舎)が入った。勝ちタイムは1:21.3(良)。

2番人気でJ.モレイラ騎乗、アールグランツは(牡2・栗東・藤岡健一厩舎・担当装蹄師/西内荘)は、5着敗退。

1:21.3の好タイムを叩き出したレディードリー

キンシャサノキセキ産駒のレディードリーが低評価を覆して圧勝した。直線馬場の4分どころを真っ直ぐ伸び、最後は流す余裕の完勝劇。東京芝1400m2歳戦の勝ちタイムとしては、2012年10月にタガノミューチャンが記録した1:21.2と0.1差という好タイム。抜け出す時の末脚には見所があり、上のクラスでも十分通用しそうな走りだった。

【ここでしか聞けない装蹄師・西内荘の装蹄の感触が良かった馬】

レディードリー 4戦1勝
(牝2・美浦・伊藤正徳厩舎)
父:キンシャサノキセキ
母:スリリングヴィクトリー
母父:Event of the Year
馬主:小林博雄
生産者:秋田牧場

【全着順】
1着 レディードリー
2着 エスプランデル
3着 ウインレフィナード
4着 ミヤコローズ
5着 アールグラン
6着 トーセンジンライム
7着 マメシボリ
8着 スペキュラース
9着 エタニティマリー
10着 ニシノドレッシー
11着 コマノゼニト
12着 コーラル
13着 ストロンコンビ
14着 オルエン
15着 オルオル
16着 ヤンチャプリヒメ
17着 マイネルリサイタル
18着 ヴェイディミーカム

※主催者発表のものと照らし合わせください