技術が発達し、アンドロイドが誕生した近未来のデトロイトを舞台に、数々の選択を重ねることでプレイヤー自身が“自分だけの物語”を紡いでいくプレイステーション4ソフトDetroit: Become Human』。2018年5月に発売された本作は、インタラクティブなゲームの開発を得意とするフランスゲームスタジオQuantic Dreamの最新作だ。

 本作に触れたプレイヤーは、ゲーム中でどのような選択を下し、その結果何を感じたのか。2018年7月27日8月1日までファミ通.comにて実施したファンアンケート(有効回答数:497票)から迫っていこう。

※本記事には、『Detroit: Become Human』(以下、『Detroit』)のネタバレが含まれます。未クリアーの方はご注意ください。


【画像31点】「アンドロイドは命かモノか。プレイヤーは『Detroit: Become Human』で何を感じた? ファンアンケートから分析!(ネタバレあり)【『Detroit』特別企画】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

Q1 これまでに、『Detroit』以外のQuantic Dreamゲームプレイしたことはありますか?
 回答者の半数以上が、本作で初めてQuantic Dreamの作品をプレイしたという結果に。このことから、同スタジオは、本作でその知名度を高め、さらなるファンの獲得に成功したと言えるだろう。一方で、同スタジオの作品で、高い評判を獲得した『HEAVY RAIN -心の軋むとき-』を遊んだことのあるプレイヤーも多く、根強いファンの存在もうかがえる。なかには、国内未発売の『Omikron: The Nomad Soul』を遊んだというプレイヤーも!

1位 どれも遊んだことはない(307票)
2位 HEAVY RAIN -心の軋むとき-164票)
3位 BEYOND: Two Souls(116票)
4位 ファーレンハイト(8票)
5位 Omikron: The Nomad Soul(3票)

※複数回答可



Q2 好きな主人公はどのアンドロイドですか?
 主人公の3体ではコナーの人気が圧倒的。次いでカーラ、マーカスという順番になった。この結果の理由として考えられるのが、コナーパートでは、アンドロイド犯罪捜査の相棒として警部補のハンクが登場し、ふたりの――アンドロイドと人間の交流が描かれていたこと。変異体事件の捜査を通じて彼らが仲を深めていく様子が、多くのプレイヤーの心に強く響いたのだろう。また、序盤に変異体化するほかの2体とは異なるシナリオ展開も評価されていた。

1位 コナー(374票)
2位 カーラ(72票)
3位 マーカス(51票)



回答者のコメント
コナー
●最新鋭のアンドロイドのはずなのにどこか抜けていたり、感覚調整の方法が“コイン遊び”というアナログなものだったり、犬に驚いたり……そんな完璧すぎない彼がいちばんのお気に入りです(由良さん/女性/20代) ●自分自身が機械か変異体か葛藤する様子が好きなので。行動も不思議でかわいい(ころねさん/女性/20代) ●ハンクとの相棒感がたまらなく好きなので(まこさん/女性/30代)


▲カーラ
●いちばん幸せになってほしい、応援したいキャラクターだった(まりもさん/女性/20代) ●何も抗う術のない女の子を必死に守ろうとする姿に心打たれました……!(Zさん/女性/20代) ●妊娠中にプレイしたのですが、カーラが母親になっていく姿がかっこよくて感動しました。カーラのような愛に溢れた母親になりたいです(よんころさん/女性/20代



マーカス
●人との共存と戦いの中でリーダーとして悩みながらも進んでいくところが好き。プレイヤーの選択次第でまさに光にも闇にもなれる(優駿さん/男性/20代) ●クールで正義感があって男前で哀愁がうっすらある感じがいい!(まごつさん/女性/30代) ●3人の中でいちばん人間らしい気がしたから。ジェリコのリーダーになった後の張り詰めたような雰囲気に惹かれました(Utumiyaさん/女性/20代


Q3 好きなサブキャラクターを教えてください
 1位に輝いたのはコナーの相棒・ハンク。「コナーとの交流を通じて、嫌っていたアンドロイドを認めるようになるのがよかった」と、物語の中で見せる精神面の変化がプレイヤーの心をつかんだ。つぎに票を集めたのはマーカスオーナーだったカールで、「マーカスに対する愛情が素敵」という内容のコメントが多数。

1位 ハンク209票)
2位 カール(58票)
3位 ルーサー(49票)
4位 アリス(25票)
5位 ラルフ(24票)
6位 その他(104票)


ハンク
コナーとの友情が熱いから(はやぶぅさん/男性/30代) ●コナーと事件を追うごとに絆が生まれて不器用ながらも思いやる彼がこそばゆかった(まるみさん/女性/40代) ●だんだんコナーと友情が深まっていくのがよかった。最後にコナーじゃないRK800を撃ったシーンがかっこよかった(ぬえさん/女性/30代)

カール
●とにかく最初から最後まで優しかった…………初回プレイでは実子とも和解する展開になったので本当に安心しました(おはかさん/女性/30代) ●少ない登場シーンの中でもマーカスを息子・命として扱っているのが分かるので(モツヤさん/女性/20代

ルーサー
●やさしい(たぬ子さん/女性/20代) ●最初は敵対してたけど変化していく過程がよかった(りょう♪さん/男性/40代) ●カーラ達にとっての騎士(ナイト)的存在だから。彼がいたから国境越えが出来たと思う(ハトポッポさん/女性/20代

アリス
アリスくらいの年齢の娘がいます。カーラでのプレイアリスを守ることに全力を尽くしたので思い入れがあります(tankcafeさん/男性/40代) ●アリスなりの葛藤もあり、プレイヤーアリスのためにがんばらなきゃいけないという気持ちにさせてくれる(LEDシールとか出せば売れそうじゃね?さん/女性/20代

ラルフ
ジューシーな名言が印象に残ってます(ぷーやんさん/女性/30代) ●一人称ラルフなところがかわいい(もりち~さん/女性/30代) ●かなりから回ってるけど、一生懸命アリスに優しくしようとしているところや、家族というものに強い憧れを持っている所が放っておけないから(笑)(せんさん/女性/20代


Q4 印象的だったシーンは?

回答者のコメント
メリーゴーランドシーン。カーラ、アリスルーサーが本当に家族のように描かれていて感動した(ユーキさん/男性/30代)
●変異体になったコナーサイバーライフタワーで別のコナーと戦うシーン。まさかハンクが出てくるとは思わず、アンドロイドがズラッと並んだ場でのコナーコナーが視覚的に最高だった(だだださん/女性/20代
●「ご希望に添えず!すみません!」コナーが初めて感情的に吠えたから。変化を感じた(げんまいさん/女性/20代
マーカスカール墓参りをするシーン。いろいろ選択した後で、マーカスが「カールあなたに会いたい」と呟いたところで泣いちゃいました(華鳥風月さん/女性/40代)
コナーマーカスが対峙するシーンマーカスを止めたいコナーコナーを引き入れたいマーカス、短いあいだにパッパッと視点が変わって「それぞれの気持ちになって選ぶ」ことへの興奮と焦燥感がたまらなかったです(大猫さん/女性/30代)


Q5 エンディングを迎えるまで通してプレイしましたか?
 プレイヤーの選択によって主人公アンドロイドが破壊されることもある本作。本作のディレクターシナリオライターを務めたデヴィッド・ケイジ氏は「初回は最後まで自分だけのストーリーとして終わらせてほしい」と述べていたが、自分の選択が思わぬ展開を引き起こしたとき、ついついその選択をやり直したくなるもの。しかし、88%ものプレイヤーエンディングを迎えるまでやり直さなかったという。やり直したくなくなるほど感情移入を促す作品を作ったQuantic Dreamの功といったところだろうか。

最後まで通してプレイした 88%(437票)
途中でやり直した 12%(59票)



Q6 最初にエンディングを迎えたとき、生き残っていた主人公は?
 3体全員が生き残った状態で結末にたどり着くことができたプレイヤーは全体の36%だった。この結果には、前問の“結末まで通してプレイした”というプレイヤーが88%に上ったことが影響しているだろう。ちなみに、データをさらに読み解いてみると、もっとも生存率が高かったのは最新鋭の機能を備えたコナー。75%のプレイヤーコナーエンディングまで生存させている。反対に、もっとも破壊されやすかったのは汎用型モデルのカーラで、エンディングに到達できたのは51%。アンドロイドとしての性能差がそのまま生存率に表れている!?

1位 3人全員が生き残った 36%(169票)
2位 コナーマーカス 22%(110票)
3位 カーラとコナー 10%(48票)
4位 3人全員が死亡した 9%(46票)
5位 コナーのみ 7%(35票)
6位 マーカスのみ 6%(32票)
7位 カーラのみ 5%(27票)
8位 カーラとマーカス 5%(27票)

Q7 アンドロイドは命? それともモノ?
 本作で描かれている主題でもある“アンドロイドは命なのか、それともモノなのか”。答えを出すのが難しいこの質問では、90%が“命”であると回答。人間に迫害され、苦悩しながらも、マーカスを中心に人間と同等の権利を求める変異体たちのひたむきな姿が、プレイヤーに“命”を感じさせたのだろう。

命 90%(441票)
モノ 10%(49票)


Q8 チャプター“死の淵”で、まだ動いているアンドロイドからパーツを取りましたか?
 廃棄されたマーカスが、自身の機能しなくなったパーツの代わりを探すチャプター“死の淵”での選択のひとつ。人間にとっての心臓と同じ“シリウムポンプ調整器”をアンドロイドから抜き取ろうとすると、突然動き出して命乞いをしてくるのだが、その後、命乞いを聞き入れずにパーツを取ったプレイヤーは47%、取らなかったプレイヤー50%と、きれいに回答が分かれた。

取った 47%(234票)
取っていない 50%246票)
そのシーンを知らない 3%(16票)

回答者のコメント
▲取った
マーカスは修羅の道を進むのだろうかと思い、己のためにポンプをいただきました……(もくずさん/女性/20代) ●ほかのところでパーツを取れるとは思ってなかったので、取らないとマーカスが死ぬと思った(ぱぶさん/女性/20代



▲取っていない
●生きていたいというアンドロイドの言葉を聞いたら、ゲームであることも忘れて同情してしまいました(あゆみさん/女性/20代) ●まだ生きているんだと思うと取れなかった(梅干し猫さん/女性/20代


Q9 チャプター“逃亡”で、カーラの髪の色を何色にしましたか?
 黒や茶を選んだというプレイヤーは「親子としてともに逃げるアリスと同じにするため」や、「目立たないように」という理由が多かったのに対し、ブロンドや白では「逃げるためなら印象を変えたほうがいいと思った」などの意見が多数。“逃げるため”という目的は共通していた。

1位 黒 38%(187票)
2位 ブロンド 30%(150票)
3位 白 17%(84票)
4位 茶 15%(76票)


回答者のコメント
▲黒
●黒髪が好きだから……(どんちゃんさん/女性/20代) ●逃げるには違う印象の色がいいかと思い黒を選択しました。髪を切り色を変えることにカーラの決意を感じました(アツヤさん/女性/20代

ブロンド
●あまり派手にするとばれる危険性を考え、ブロンドに。でも、二周目以降は黒を選択するようになりました。アリスお母さんなので、同じ髪の色にしようと思ったからです(すけまろさん/女性/20代

▲白
クールビューティー!(はるまきさん/女性/20代) ●茶色のままが好みですが、逃亡するならまったく違うほうが成功率が上がるかと思って(hinaufさん/女性/30代)

▲茶
アリスと親子のような感じにしたかったのでそうしましたが、選んだ人が少なかったのが意外でした(kayaさん/女性/40代)


Q10 チャプター“エデンクラブ”で、変異体を撃ちましたか?
 エデンクラブコナーハンクに襲い掛かってきた変異体を撃つかという選択では47%が撃ち、49%が撃たないという選択をした。撃ったという47%は「撃たなければこちらがやられると思った」、「逃げられたくなかった」という人が大半を占めたが、ハンクの反応などを見てから、撃った後で後悔の念に駆られた人も多かったようだ。

撃った 47%(233票)
撃っていない 49%(244票)
そのシーンを知らない 4%(19票)

▲撃った
●ものすごく迷いました。時間制限もあり迷って焦りすぎてうっかりボタンを押してしまい撃ってしまいました……。唯一やり直そうかと思ったポイントでしたが、うっかりの間違いをおいそれとやり直せないのが人生だ、と思いそのまま進めました(寿松木(すずき)さん/女性/30代)


▲撃っていない
●つながれた手を見たら、もう何もできなかった(ヒサシさん/女性/20代) ●ハンクは撃つことを望んでなさそうだったから(ちむさん/女性/40代) ●望まぬ環境から抜け出すため、危険を犯した愛し合うふたりを撃つのは良心が咎めた(大豆生田さん/女性/20代


Q11 チャプター“ストラトフォードタワー”で、逃げ出したオペレーターを撃ちましたか?
 マーカスたちが声明を行うためにストラトフォードタワーの放送室を占拠した際、逃げるオペレーターを撃ったプレイヤーは39%。「声明を無事に終えるため」という理由を挙げる人が多かった。撃たなかった61%の中では「平和的な姿勢を示していたため、撃つとその姿勢がブレる」という理由が多数派。“目的達成のため”という部分は共通していたが、“人間を逃がす”ことの捉えかたの違いが、選択にも違いを生んだ。

撃った 39%(191票)
撃っていない 61%(304票)

回答者のコメント
▲撃った
●思わず撃ってしまった。その後すぐに後悔した(佐用さん/女性/20代) ●警察呼ばれたら何もかもが終わると思ったのでしかたなく………(あっとまーくさん/女性/20代


▲撃っていない
●きっとこれは危機に近づくフラグだと感じましたが撃てなかった。マーカスに人間を攻撃してほしくなかった(vo6さん/女性/30代) ●マーカスの手は汚させたくなかったので(そらきさん/女性/20代



Q12 チャプター“キャピタルパーク”で、平和的に行動しましたか? 暴力的に行動しましたか?
 サイバーライフ支店の襲撃後、平和的に行動したプレイヤーは全体の95%にも上り、暴力的に行動したプレイヤーはわずか5%。カールの名を挙げつつ、「暴力に訴えるのはマーカスらしくない」とする意見が多く寄せられた。また、キング牧師やガンジーといった、偉人たちとマーカスを重ねていたという人も。

平和的 95%(471票)
暴力的 5%(24票)

回答者のコメント
▲平和的
●人に対して暴力では何も産み出せないと思った(レイさん/女性/20代) ●マーカスは暴力的な選択を望まないと思った。また、人間のことを考えたときにカールの存在はやはり大きかった(もちさん/女性/30代)


▲暴力的
●ここまで何度も平和的な解決を目指そうとしていたのですが、それでは状況が全く動かなかったため暴力的な声明くらいは必要なのでは? と考え、暴力的な行動を取りました。警察は撃っていません(コーヒー入れろよさん/男性/20代



Q13 チャプター“カムスキー”でクロエを撃ちましたか?
 “カムスキーテスト”としてカムスキーコナーに課した選択。90%のプレイヤーが操作するコナーは、クロエを撃たないことで、このテストにパスしたようだ。残りの10%のプレイヤーは、大半が「撃ちたくなかった」としたうえで、クロエを撃つ見返りとして約束されていた情報のために撃った。

 余談だが、この質問での回答の比率と、“アンドロイドは命か、モノか”を回答してもらったQ7での比率が一致している点も興味深い。質問こそ違うが、どちらもアンドロイドに感情(=命)が宿るかという問いに関連する内容だ。

撃った 10%(48票)
撃っていない 90%(447票)


回答者のコメント
▲撃った
●撃った後のハンクセリフコナーに人間性を見出している様子で罪悪感がすごかった(キッシュさん/女性/20代) ●コナーは任務第一、方針をぶれさせたくななった(こはるさん/女性/30代)

▲撃っていない
アンドロイドは命だと考えていたので撃てなかった。あとクロエがかわいくて好きだったから(ハッシーさん/女性/30代) ●クロエのことよりハンクの信頼を裏切りたくない気持ちが強かったのをよく覚えています(エリさん/女性/30代)


Q14 チャプター“運命の分かれ道”のカーラのパートで、チケットを盗みましたか?
 カーラたちの前でカナダ行きのバスのチケットを落とす家族。彼らにチケットを返すのか、黙って盗むのか、作中でも屈指の良心を試される選択だ。選択の機会は2回与えられているため、2度目の選択でチケットを返したという人もいた。盗んだ人のほとんどは「チケットを落とした家族は人間なので殺されない」と、盗むことを選んだようだ。

盗んだ 43%(202票)
盗んでいない 41%(216票)
そのシーンを知らない 16%(78票)

回答者のコメント
▲盗んだ
●あの一家は人間だからすくなくとも殺されることはないじゃない! と思ってスッと取りました。ごめんねアリス、こうするしかないの(じゅでぃーめいそんさん/女性/10代) ●アリスを守るのが先決だった(bubble_sayu_kenさん/女性/30代)



▲盗んでいない
●盗まずとも何か解決策が見つかるかもしれないと思ったし、その親子がかわいそうだと思った(ぽんちょさん/女性/10代) ●1回目は返しませんでしたが赤ちゃんの命が危ぶまれるような描写があり、2回目の選択のときやむなく返しました(みるさん/女性/30代)


Q15 『Detroit: Become Human』にひと言

回答者のコメント
●一昨年デモプレイ映像を見てから2年弱のあいだ『Detroit: Become Human』の発売を待ち続けてきたが、それだけの価値は十二分にあった。この作品を世に送り出すのに関わったすべての人に心からの感謝と敬意を表したいと思う。私の1周目プレイはまったく幸せな結末ではなかったし、途中でやり直すこともあった。だが、それでもこの終わりかたでよかったのだと心から思っている。この作品に出会えて本当によかった(青砂さん/女性/20代
ゲームプレイしてこんなにいろいろなことを考えたのは初めてです。『Detroit: Become Human』はテクノロジーと人間のありかたを改めて考えるきっかけになりました。製作者の皆さんに感謝です(ヌケチャンさん/女性/20代
●どんな映画やゲームでもこんなに感情を揺さぶられたことはなかった! すばらしい体験をさせてもらいました!(グミさん/女性/30代)
●こんなにおもしろいゲームに出会えて本当に幸せ、もう一度記憶を消してやりたい。同じ選択肢を選ぶと思うけど(笑)(しいなさん/女性/20代
●何周しても新たな発見があり、共感できる場面や心動かされる場面が多く、主人公たちが魅力的なゲームです。SNS上でも多くの考察や検証が上がっていたり、こんな場面があったよと報告を見かけるたびに驚いて、その場面を見たくて何度もプレイしたくなります。素敵なゲームありがとうございます(いさやさん/女性/30代)


ファンから寄せられた、愛溢れるイラストを紹介!
 ファミ通.comでは、アンケートを実施すると同時に、『Detroit』をテーマにしたファンアートの募集も行った。ファンから寄せられた、愛溢れるイラストの一部を紹介しよう。





(C)2018 Sony Interactive Entertainment Europe. Developed by Quantic Dream.