お笑いコンビウーマンラッシュアワーの村本大輔10月5日ツイッター更新に衣着せぬ発言で怖いもの知らずの村本だが、ビビってツイート削除した疑いが浮上した。

 問題となったツイートを見た週刊誌記者はこう話す。

「どうやら有名作家誹謗中傷したようです。彼の政治思想や頭髪を揶揄し、沖縄歴史についてもデマを流していたらしい、とっていました。人気テレビ番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)に依頼して、ちゃんと調べてほしいとまでり、まったく納得がいかないようでした」

 ところが、ほどなくして当該ツイート削除。村本は「汚い言葉を使ってしまい、同類になるので削除」と、削除理由を明かした。この“言い訳ツイート”に対して、返信欄は荒れに荒れた。「ビビって消した…ただそれだけですよね?」「ツイ消し逃亡www」「何を今さら、いつもキタネーだろ?」など、村本批判が止まらない。しかも村本が攻撃したと思われる相手からも「ビビって削除するくらいなら、最初から書くな、という話」とツイッターでバッサリられる始末。

「さすがの村本も今回は分が悪いと思ったのでしょう。それでも汚い言葉を使ってしまったことに対して謝罪すればいいものを、“汚い言葉を使って自分も同類になる”と、ここでも相手を見下しています。村本のプライドの高さが鼻についた読者も多かったはずです」(前出・週刊誌記者

 現在ニューヨークに滞在中の村本は「20時半。飲んでいい感じでSNSさわると熱いこと書いてしまう」とツイート。今度は、素面での投稿をお願いしたい。

石田英明)

アサジョ