Facebook下のInstagram10月10日(現地時間)、写真共有サービスInstagram」で、機械学習を活用して、いじめ行為や嫌がらせと思われる写真やキャプションを検出する仕組みを導入すると発表した。検出した投稿は、同社の運営チームが内容を確認し、ガイドラインに違反するものは削除する。今後数週間をかけて導入するとしている。

【その他の画像】

 また、不快なコメントを自動的にブロックし、非表示にするフィルターを、ライブ動画上のコメントにも適用する。これまで同機は、フィード投稿プロフィールなどに適用されていた。

ライブ動画でも不快なコメントを非表示に