ベガルタ仙台は10日、成立学園高校のDF照山颯人(18)の来季加入内定を発表した。

▽照山は柏レイソルユースから成立学園高校に進学。182㎝の長身センターバックで、今年はキャプテンを務めている。プロの舞台が目標だったと語る照山はクラブの公式サイトで以下のようなコメントを残している。

「プロの舞台で活躍することが幼いころからの目標だったので、そのスタートラインに立てることになり、とてもうれしいです。内定をいただいたことに満足することなく、1日でも早くベガルタ仙台の勝利に貢献できる選手になるために日々全力でがんばります。応援よろしくお願いします」