マンチェスター・Uは、バルセロナスペイン代表DFジョルディ・アルバの獲得に関心を示しているようだ。イギリス紙『デイリースター』が10日に伝えている。

 アルバ2015年に結んだ契約は来シーズンで満了を迎えるが、同選手は未だに契約延長に合意していない。この状況を受けて、マンチェスター・Uは獲得を目指しているようだ。

 また、マンチェスター・Uサイドバックを務めるDFアシュリーヤングとDFアントニオ・バレンシアベテランの域に突入していることから、ジョゼ・モウリーニョ監督が補強を希望しているとも報じられている。

 現在29歳のアルバは、2012年バレンシアからバルセロナに加入。昨シーズンリーグ戦33試合に出場し、DFながら2ゴールを記録している。

マンUへの移籍が噂されるバルサのJ・アルバ [写真]=NurPhoto via Getty Images