鄭大世(チョン・テセ)が審査員のフリースタイルダンジョンフリースタイルダンジョン』の5th season Rec 5-2(→公式、→テレビ朝日、→Abema)。
高校生ラップ選手権出身の人気若手ラッパーが登場するバトル・オブ・スーパールーキー戦である。

第14回高校生RAP選手権BEST4、ラップ歴1年の藤KooS(→Twitter
ACEを「雑魚」呼ばわりして登場。
対するモンスターACE(→twitter)。

KooS「ダサすぎる音楽性ちゃちなライム小学生
とディスって後半は高速ラップで圧倒する。
ACE「字幕がなきゃ何も聴こえない頭がアッパラパッパー」
と返すも、3対2でチャレンジャーの勝利。

ROUND2、ROUND3。
ACEが凄みをきかせて「音楽性とかクソくらえ」「俺は魂SoulでSpit」
KooS「音楽性クソくらえって言ったらラッパー終わりだろ」
ACEは目を合わせなくなった相手に「目も見れねぇ音楽なんてのはな音楽って呼ばねぇんだよ。音楽性音楽性の前にまずは人間性」
ストレートな説教調から「お前乗せられてんだよ お前が乗ってんじゃねぇんだよ」
フロウがめちゃくちゃカッコいいぶん内容が展開しないのが目立ってしまった藤KooSを、攻めどころの設定と気迫でACEが下した。
モンスタールームの呂布カルマACEはラッパーであるまえに新大久保のただの不良外人なんで、その不良外人が「人間性」とか言っていたので最高でしたね」と最高のコメント

第13回高校生RAP選手権チャンピオンG-HOPE(twitter)。
4the season1
対するモンスターは崇勲(→twitter)。
ギャグセンスない」「かっこよくない」「時代についてこれない」と真っ直ぐすぎるG-HOPEのディスに
崇勲の返しが「ははーん出ました結果 Twitterクソリプ送ったの てめぇか?」とピタリとハマり、
ROUND2でも「(失笑して)マジ失笑出ちまうぐらいのラップショー爆笑」と足払いのようなディスが決まり、
モンスター崇勲の勝利。
Lillyさんが審査でも「勝つのは俺だYou know?とか使い古されていて」とメタメタに言ってて「おおっおおっ」。(テキスト米光一成 イラストまつもとりえこ

フリースタイルイラスト/まつもとりえこ