爆音で流してほしいレベル

音楽演奏するときには、ギタードラムバイオリン・・・といった楽器を使うのが当たり前。だが今回紹介する男が用いているのは、皆さんお染みのマクドナルドジュースだけである!!

驚くべき点はそれだけではない。普通ストローの「プェ~」という超絶ショボい音かと思いきや・・・店内にいる客みんなが大盛り上がりするクオリティで披露したのである。

ストローが奏でる熱きクラブサウンドがこちらだ!

こちらの映像は、10月7日アイダホ州レックスバーグにあるマクドナルドで撮られたもの。このパフォーマンスは、一部ではストロービートボックスと呼ばれているのだとか。

演奏している男性は、ミュージシャンパーカーケインさん。3年前にも同じ店でストロー演奏を披露して一躍人気を誇ったことがあり、今回も記念に演奏したのだという。

ストローとは思えない音に、店内は静かになってほぼ全員が聞き入っている。ジュースストローにしゃぶりついてるのに、こんなカッコイイ曲を演奏するなんて・・・なんとなくシュールだ。

かなり肺活量が必要なのかだんだん顔がになっていくが・・・クオリティがたゆむことはない。最後には店内の客全員から拍手采となった。

これがインスタグラム投稿されると2万7千回もの再生数を記録し「見たダサいのにかっこいい!」「なんかの曲とコラボしてくれ」「どうやって吹いてんだよ」といったコメントが多く書き込まれた。

ちなみに、ケインさんの特技はこれだけではなく、ギターと歌唱素晴らしいのだとか。ストロー一本で演奏するにしても、音楽センスがあってこそだと思い知らされる。

 

参照元:InstagramYoutube

【レベル100のストロー笛】マクドナルドのジュースでクラブサウンドを演奏する男が凄すぎる!!