マンチェスター・Cに所属するU-21イングランド代表MFフィルフォーデンが、スペイン代表MFダビド・シルバの名前を挙げ、自身に影響を与えていることを明かした。イギリスメディアスカイスポーツ』が10日に伝えている。

 U-21イングランド代表はU-21ヨーロッパチャンピオンシップの予選に参加中。18歳ながら同代表に初招集されたフォーデンは「サッカーで自身に最大の影響を与えたのは誰だったか」という質問をされると、次のように語った。

ダビド・シルバだよ。僕は彼がマンチェスター・Cで成功しているのを見ているしね。彼は僕たちにとって素晴らしいプレーヤー。いつも彼を見て楽しんでいる」

 32歳のD・シルバマンチェスター・Cで、リーグカップを3回、FAカップを1回、プレミアリーグを3回制した中盤の要。公式戦合計354回に出場しており、今季もマンチェスター・C必要不可欠な選手として活躍している。

 次に、フォーデンは32歳のシルバプレーを参考にしているかと問われると、こう答えている。

「もちろん!僕は彼をよく見ているんだ。彼は本当に素晴らしい選手で、将来は彼のような選手になりたいんだ。おそらく彼とリオネル・メッシが僕の尊敬する選手。彼らは偉大な選手だよ」

「彼らは特徴を持ち、それをピッチで見せつける。プレーするたびに僕に影響を与えてくれるんだ」

 フォーデンは昨年開催されたU-17ワールドカップ世界制覇を達成し、さらに同大会MVPを獲得した逸材。マンチェスター・Cジョゼップ・グアルディオラ監督が「彼は天からの授かりものだ」と賛辞を惜しまないほど、今最も注目が集まる期待の新星だ。

 U-21イングランド代表は11日にU-21アンドラ代表と、16日にU-21スコットランド代表と対戦する。

フィル・フォーデン(左)とダビド・シルバ(右) [写真]=Getty Images