シャン監督が見解 「事実もいくつかあったのは確かだろうが…」

 マンチェスター・ユナイテッドフランス代表MFポール・ポグバジョゼ・モウリーニョ監督は、二人が練習中に険悪なムードになっている姿をスクープされ、関係悪化が伝えられている。しかし、フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、二人の関係が「誇されたもの」だとした。英マンチスターイブニングニュース」が報じている。

 成績不振により、ユナテッドチーム内には不穏な空気が漂っている。以前から確執も噂されていた二人だが、今季はポグバ指揮官の守備的戦術を批判するようなコメントを出したあたりから行きが怪しくなった。モウリーニョ監督ポグバを第2キャプテンから降ろすと、テレビ局の取材カメラによって練習場で険悪なムードとなった二人の姿をスクープされた。

 しかし、フランス代表でポグバ導するデシャン監督はこの問題は“誇されている”と否定的な意見を展開している。

「私は誇されたものだと思っているよ。きっとあれこれ言っている人は最新の試合を見ていないんだろう。私はポール・ポグバ素晴らしいプレーをしているのを見たよ。ジョゼ・モウリーニョもきっと同じように見ていたと思う」

 デシャン監督は「(報道に)事実もいくつかあったのは確かだろう。でも、おそらくみんな結論を急ぎすぎているよ」と二人の関係について、周囲が騒ぎすぎていると警鐘を鳴らした。

 一部ではポグバに移籍の噂が取り沙汰されており、解任説も浮上するモウリーニョ監督の去就に関係なく移籍を望んでいるとも言われている。世界が注するこの騒動は、果たしてどのような結末を迎えるのだろうか。


Football ZONE web編集部)

関係悪化が報じられているポグバとモウリーニョ監督【写真:Getty Images】