10月に入り、前澤友作さんが代表取締役を務める株式会社スタートトゥデイ株式会社ZOZOに社名を変更したり、築地市場が閉鎖し、豊洲新市場への引っ越しが始まったり、貴乃花部屋が消滅し、所属力士が千賀ノ浦部屋に引っ越したりと、“スタート”ににまつわるニュースがたくさんありました。

 社会が変わっていく10月の第1週、先週のU-25の芸能人たちもまた、新たな門出にいました。

1)紗綾のグラビア卒業、役者の道へ。早くも復帰を望む声

Smart FLASH」10/8(月)ほか



 グラビアアイドルの紗綾さん(25)が、ラストイメージDVDBlu-ray『紗綾愛』でグラビアアイドルを引退することを発表しました。

 2004年に『さあや11歳』で小学生離れした肢体を披露すると人気は一気に頂点へ。ジュニアアイドルを経て、14年間にわたりグラビアアイドルの第一線で活躍してきました。

 今回発売される『紗綾愛』で、これまでリリースしたイメージDVDの数は45本を数えます。ちなみにもっともイメージDVDリリースしているグラビアアイドルは熊田曜子さん(36)で、その数なんと56本! 紗綾さんには記録に挑戦してほしかったと、いちファンとしては思ってしまいます。

 今後はグラビアを卒業し、女優として活動するとのことで、あるインタビューでは「グラビアで活躍されて、演技派女優になられた小池栄子さん(37)」を目標にしていると語っています。ネット上では紗綾さんの決意を応援するコメントがある一方で、厳しい声も。

「女優は難しいと思う」「売れるために安易に脱がないでほしい」「役者で通用するなら、ここまでグラビアやらなかったのでは」などのコメントを読むにつけ、みんな紗綾さんのグラビア卒業が寂しくて、祝福できないのでは? と、うがった見方をしてしまいます。

 外野のかまびすしい声に負けず、女優としてがんばってほしいですね。

2)大原櫻子、度重なる事務所移籍の果てに個人事務所を設立

SPICE10/1(月)ほか



 シンガーソングライター大原櫻子さん(22)が個人事務所を設立し、10月1日からオフィシャルサイトプレオープンしました。本格オープン12月1日になるそうです。

 大原さんは「今日からまた新たな気持ちであんなことやこんなことにたくさんチャレンジしながら、みなさんと一緒にワクワクドキドキしていきたいと思います。ありがとう。そしてこれからも宜しくお願い致します。」と、ウェブサイトコメントアップ

 ファンからは「待ってました! 楽しみにしています!」や「これからも活躍楽しみにしています」と期待の声が集まりました。

 しかし、一方では大原さんに対して辛辣なコメントも寄せられています。「ワガママっぽくて苦手」「新たなファンクラブをみると金儲けにひた走るのが丸わかり(笑)」など門出に水を差すようなコメントがちらほら見えました。

 たしかに芸歴10年の大原さんはすでに3つの事務所を渡り歩いており、その落ち着きのなさに心配の声が上がることもしばしば。とはいえ、これからは個人事務所なので、大原さんも自由に芸能活動に邁進できるのかもしれません。

 安定した歌唱力と美貌を武器にこれから一層がんばってほしいですね。

3)クロちゃんに狙われる美女・莉音って誰?

RBB TODAY10/4(木)ほか



 TBS系の番組『水曜日のダウンタウン』でそのモンスターぶりが話題となっている安田大サーカスクロちゃん。そんなクロちゃんが、同番組の先週放送分より「モンスターハウス」という企画に参加しています。

 モンスターハウスは、もちろん『テラスハウス』のパロディー企画。クロちゃんは現在進行系で、自身を含めた男性3人、女性3人の共同生活を行っています。そのモンスターハウスクロちゃんがさっそく目をつけた美女が莉音さん(20)。

 企画スタート即、莉音さんにアタックするクロちゃんに対して、SNSは盛り上がりました。しかも次回予告で、クロちゃんと莉音さんのキスシーンのような映像が流れたため、ネット阿鼻叫喚。莉音さんがクロちゃんの餌食なってしまうのか、今後の行方に注目が集まります。

 講談社主催の「ミスiD2019」では現在ファイナリストに残っている莉音さん。今後の2人の関係の行方も気になるところです。

4)現役アイドルが整形告白「芸能人はほとんどしてる」と爆弾発言

modelpress10/3(水)ほか



 アイドルグループ仮面女子の坂本舞菜さん(21)TBS系の番組『明日は我がミーティング』に出演し、整形を告白しました。

 坂本さんは全部で8か所、総額にして約80万円の整形をこれまでに行ってきたそう。その内容は、涙袋や鼻への「ヒアルロン酸注射」、フェイスラインを引き締める「脂肪溶解注射」、口角を上げる「ボトックス注射」、奥二重を二重にする「二重埋没法」など。

 番組で坂本さんは「もう公表しないっていうのは“古いな”って」「芸能界にいらっしゃる方って8割方やってるんだろうな」とも話していました。

 ネットでは「本人が納得しているならいいんじゃない?」「よく言った!」という前向きな声もありましたが、一方で「親御さんの気持ちを考えるといたたまれない……」「古いとか新しいとかいう問題じゃない」など厳しい声も多く見られました。

 坂本さん実はクラウドファンディングで整形費用を募っています。彼女の整形はファンの間では周知の事実だったようですね。



 最近では有村架純の姉・藍里さん(27)が歯茎を焼き切り、歯を削る「歯肉形成・セラミック矯正施術」を今年受けたことを明らかにしていますし、タレントの水沢アリー(28)さんも2年前に整形したことをカミングアウトしています。

 これまではタブー視されていた芸能人の整形。しかしながら、若い世代はそう思わなくなってきているのかもしれません。今後、一体どんなカミングアウトがあるのか、いち視聴者として気になるところです。

TEXTバーボン長嶋>

【バーボン長嶋】

生きがいサウナとその後のビール。マイフェイバリットサウナはマルシンスパ(笹塚)、マイフェイバリットビールはアサヒスーパードライです。

※坂本舞菜Twitterより