Image: Visual Burrito/YouTube

タイムラプス幻想的!

前回の記事でお伝えした通り、日本時間の10月7日ヴァンデンバー軍基地からファルコン9ロケットが飛び立ちました。

まずはSpaceXより、人工衛星SAOCOM 1Aを積んだファルコン9が発射されたときの、ライブ配信映像をどうぞ。しばらくは紹介や解説が続きますが、実際に飛び立つのは17:00ブースターが地上に着陸するのは24:50頃です。

例のソニックブームは聞こえるでしょうか?

たしかに爆音が聞こえましたが、映像ではそれが衝撃波なのかどうか、判断は難しい感じですね。そして29:40頃にSAOCOM 1Aの切り離しも成功。ミッションはすべて事に了したのでした。

続きましてbOinGbOinGが掲載した、別の地点から見たタイムラプス映像をお楽しみください。こちらは軍基地から遠く離れた、サーフィンメッカとして有名なハンティトン・ビーチにて撮影されました。

美麗な上にすさまじい爆発が起こっていますね。ブースターが切り離され、また基地へと還って行く姿も確認できます。

これは去年末に見られた、長ーい飛行機雲と同じ現。多くの人はこれがロケットなことをわかっていると思いますが……まだUFO襲来だと思っている人たちはいますでしょうか?

Source: YouTube (1, 2) via bOinGbOinG, SPACEX