画像は公式サイトをキャプチャ

アイドルグループコンサートARASHI Anniversary Tour20」のチケット当選発表が10月11日に行われた。同コンサートデビュー20周年を記念したもので、今年11月から来年1月にかけて、5会場で18演行われる。最多動員記録86万人をえ、過去最高規模になる見込みだ。

発表から数時間、ネットでは当落を知らされたファンの悲喜こもごものが上がった。落選を悲しむ人も多い中、チケット売買サイトでは既に多くの高額転売が行われている。

チケット流通センター1400件近くの出品 1枚20万円でも「取引中」

画像は「チケットストリート」をキャプチャ

11日19時現在、「チケット流通センター」では1497件のチケットが出品されている。2~4枚と複数枚セットで出品されている場合もあるため、実際には出品件数以上の枚数が転売されていることになる。

元々の価格は一般9500円(ファンクラブ9000円)だが、出品されているものを見ると、1枚あたりの最安値が2万9500円、最高値では30万円だった。1枚20万円のチケットが「取引中」となっているものもあった。

「チケットストリート」でも161件が出品され、うち25件が取引されている。こちらも3万円から出品されているが、中には68万円で出品されているものもあった。一般価格と較すると71.6倍だ。

「チケット使ってけようとしないで」「ファンの気持ち考えて」

これに対してネットでは、「泣くほど会いたい人がたくさんいるのにコンサートのチケット使ってけようとしてんじゃねぇよ」「20周年行けないファンの気持ち考えろよ」と嘆くの他、高額転売事務所への通報を呼びかける動きが出ている。

通報して復活当選を増やすくらいしかやることないよね。落選組のみんな、一緒に通報しよ?」
過去の他G(編注:グループ)で通報を沢山し、たくさんの方が復活当選した事例があります」
転売通報のやり方です。Johnnys'net公式サイト)からできます!お問い合わせ内容に転売情報サイトなら一応URLも)を記入すれば大丈夫だと思います」

チケットの高額転売については度々問題になっており、ロックバンドELLEGARDENの10年ぶりのライブチケットが正規価格の200倍以上で出品されたこともある。日本音楽製作者連盟など4団体は2016年8月、チケットの高額転売に反対する声明を出していて、明の賛同アーティストの1つに名を連ねている。