新潟県新発田は11日、山田教育長(61)が辞職願を提出したと発表した。いじめを訴えて自殺した同立中2年の男子生徒(当時13歳)の遺族宅に謝罪に訪れた際、父親に「(保護者会に)も行くからお前も来るか」と不適切な発言をした責任を取るという。山田教育長は父親小学校時代の担任だった。

この記事をもっと詳しく読むにはこちら