レアル・マドリードエスパニョールのスペイン人DFマリオエルモソの獲得を検討しているようだ。スペインアス』が10日付で伝えている。

 現在23歳のエルモソは、レアル・マドリードカスティージャ出身。しかしトップチームで出場することなく2017年エスパニョールに移籍した。今シーズンリーグ戦では全試合にフル出場し5位と躍進するチームの核となっている。

 この活躍に多くのビッグクラブが注視しているようだ。現在クラブは同選手の契約解除4000万ユーロ(約50億円)に設定しているが、他のクラブが獲得する前に、レアル・マドリード750万ユーロ(約9億8000万円)で獲得する手段があり、買い戻しを考慮しているようだ。

 報道によると、エルモソは移籍40ユーロ(約5000万円)でエスパニョールに移籍した際、1500万ユーロ(約19億円)の買い戻し条項がつけられていたようだ。しかしレアル・マドリード現在でも同選手の保有権を50%保有しているため、半額750万ユーロで済むようだ。有望エルモソの買い戻しは実現するのだろうか、注が集まっている。

レアル・マドリードが買い戻しを狙っていると報じられたエルモソ [写真]= Getty Images