AbemaTVは、AbemaSPECIALチャンネルにて、グラビアアイドルスターを生み出す新番組『全日本〇〇グラドルコンテスト-アビリティ-』を、11月3日(土)深夜0時よりレギュラー放送することを決定。このたび、それに伴い、グラビアアイドルを支援するための「アビリティ運営委員会」を発足した。

今回放送が決定した『全日本〇〇グラビアコンテスト-アビリティ-』は、大人気アイドルグループの活躍や、バラエティ豊かなセクシー女優の登場により、徐々に活躍の場が減少し、まさに“苦境”に立たされている「グラビアアイドル」たちを救うべく、様々なテーマに基づいた“グラビアコンテスト”を開催し、グラビアアイドルの原石を見つけ出すスター発掘番組。

コンテストテーマには“料理”“ピアノ”“書道”といった自らの特技を生かせるものから、“美肌”“低身長”など、生まれ持った個性で競うテーマも用意され、グラビアアイドル達の様々なアビリティ(能力、特技、才能)を開花させるコンテストを予定している。また、各コンテストグランプリを獲得したグラビアアイドルには、自身のプロフィールに輝かしい経歴として加えることができ、ブレイクのきっかけとなる“称号”を獲得することができる。

さらに本番組では、未来のスターとなるグラビアアイドルたちを、グラビア界全体で支援するために「アビリティ運営委員会」を発足。「アビリティ運営委員会」には、人気有名雑誌社やグラビアDVDメーカーをはじめ、現役カメラマンなどの今のグラビア界を担う
出版社や業界関係者たちが集結し、大会運営委員長には、“女体”に造詣が深く、グラビアアイドルに並々ならぬ思いを持つお笑い芸人ケンドーコバヤシが決定した。

また、番組のメインMCには人気お笑いコンビ麒麟の川島明が決定し、冷静沈着な司会進行でグラビアアイドルたちの熱い戦いをサポートする。番組決定に際し、ケンドーコバヤシは「誰とでも寝るグラビアイドルが出たら、優勝間違いなしでしょう。そんな才能待ってます」、川島も「2018年グラドルはもう『出し尽くされた』と思っています。しかしそれでも『最後の1人』に期待したい。コンビニくじでいうところの“ラストワン賞”をこの番組で見つけてあげたい。荒野に咲く一輪の花にご期待ください」とコメントを寄せている。

今後も大会運営委員には、“グラビアアイドル界を盛り上げたい”趣旨に賛同する様々なメディアや著名人が参加予定。グラビアアイドルが絶滅の危機に瀕する今、グラビア界を再び活気付けるために大人たちが立ち上がる! 未来のスターを発掘する新番組『全日本〇〇グラドルコンテスト-アビリティ-』は、11月3日(土)深夜0時から放送開始。ぜひ、お楽しみに。

©AbemaTV

関連画像キャプション