10日、『矢口真里の火曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。矢口真里芸人岡野陽一がMCを務め、アイドルスタジオに招いて本音を引き出すトークバラエティ番組だ。

 この日の放送は、いま一番アツいアイドルを決める「極アツアイドル2018」とコラボした開収録として、出場アイドルグループが多数出演。<カラオケの鉄人><週刊少年サンデー><AbemaTV>のトリプルコラボが実現し、いま一番アツいアイドル視聴者投票で決める企画となった。


 パフォーマンスを終えたDREAMING MONSTERに対し、おもむろに岡野が「でも、あれですね、矢口さんのさんDREAMING MONSTERにいたんですね。そっくりじゃないですか」と松本優子すと、松本はこれに便乗し「矢口優子です!」と自己紹介し、会場を沸かせる。

 続けて松本は「私ちっちゃい頃、生まれたときから言われてるんですよ」とアピール。「この間もドン・キホーテで間違えられたんですよ」というエピソードも披露し、MCふたりを爆笑させる。


 さらに松本は「なので私、今日は極アツアイドルさんのイベントなんですけど個人的に、矢口真里さんにご本人認の“そっくりアイドル”を認してもらいに来たんですよ!」と矢口に迫る。

 すると矢口は「逆に聞くけどさ、良いのそれで? 矢口に似てるねって言われて嬉しい?」と返すが、松本は「ハイ、嬉しいです!」と即答。続けて「認いただきたいです。ホントにお願いします」とメンバーって土下座を始め、そっくり認を懇願する。


 予想外の事態に、ついに矢口が「わかったわかった、似てます!」とお付きを与えると、松本は「やったー! 矢口真里さんのグランプリをいただいたんで。今日はもう大丈夫です!」と大満足の様子であった。


▶︎【無料配信中】矢口真里の火曜The NIGHT#124「極アツ☆アイドル2018」GP決定


(C)AbemaTV