ネイチャーラボ東京都渋谷区)は、スキンケアブランドアクネスラボ」から「オールインワンゲル」と「フェイスマスク」の2種を2018年10月15日に発売する。

和漢植物性「ヨクイニンエキス」配合

オールインワンゲル」(80グラム1680円)は、発表資料によるとスキンケアに時間をかけられない人に向け、「楽々時短コスメ」として開発された。エストロゲンに似た構造の和漢植物性「イソフラボン(ヒオウギエキス)」を配合しており、浸透力をアップした独自技術により、ゴワつく肌をやわらかくし、肌自らが潤う力をサポートしてくれる。これによりトラブルに負けない美肌サイクルを生み出すという。また、保湿効果に優れ日本人になじみ深い米由来成分「コメ発酵液」と、保湿効果や整肌効果が期待できる和漢植物性「ヨクイニンエキス」も配合した。

フェイスマスク」(1枚入り348円、3枚入り980円)は、水分量を整えバリア機能をアップさせるローションを、液放出性の高い高浸透不織布を使用したフェイスマスク1枚に約22ミリリットルたっぷりと配合している。またオールインワンゲル同様、「イソフラボン(ヒオウギエキス)」と「ヨクイニンエキス」を配合。さらに、皮脂のバランスを整えて肌をすこやかに保つ「ブクリョウエキス」「グリチルリチン酸2K」もプラスした。

価格はいずれも税別。<J-CASTトレンド>

イライラ性敏感肌にアプローチ!