淡路屋が「ハローキティ新幹線弁当」を発売します。500系の先頭車両を陶器で再現。中身は「神戸らしいすき焼き」といいます。

中身は「神戸らしいすき焼き」

「肉めし」や「ひっぱりだこ飯」などの駅弁を製造・販売する淡路屋は2018年10月12日(金)、陶器製電車弁当シリーズの最新作「ハローキティ新幹線弁当」を「鉄道の日」である14日(日)に発売すると発表しました。

JR西日本新幹線500系と、サンリオキャラクターハローキティ」がコラボレーションした「ハローキティ新幹線」は、2018年6月30日から山陽新幹線で運行されています。

淡路屋は「このピンク色かわいい新幹線を、是が非でも陶器製電車弁当シリーズに迎えたいと思い、先頭車両を陶器で再現した駅弁を開発いたしました」と説明。陶器製電車弁当シリーズ13作目といいます。

中身は甘辛く炊いた国産牛にハローキティかまぼこ、揚げ豆腐、結びこんにゃく煮、星形にんじん煮などを盛り付け、神戸らしいすき焼きに仕上げたとのこと。価格は1500円(税込)です。新神戸駅神戸駅西明石駅の淡路屋売店などで販売されます。

【写真】弁当のふたを開けると…

500系の先頭車両を陶器で再現した「ハローキティ新幹線弁当」(画像:淡路屋)。