iStock-881350654_e_e

 思っていることを口に出さずとも、文字に書かずとも、頭で考えるだけで他の人に伝えることができる。

 それはSF世界に良くでてくる、一部の能力者にのみ与えられたテレパシのようなものだが、リアル世界の人間の技術も、徐々にその域に近づきつつあるようだ。

 神経科学者のチームが人間3人の脳をつなぎ合わせ、思考を共有することに成功したという。

―あわせて読みたい―

人の気分を変える”マインドコントロール”AIチップの脳移植実験が開始される(米国防高等研究計画局)
テレパシーで他人の夢に影響を与えることができる。「ドリームテレパシー」の研究で明らかとなったその証拠
脳に電気刺激を与えることで不正を減らすことができることが判明。ただし「良心」がある人に限る(スイス研究)
映画「マトリックス」世界がついに実現?脳に直接磁気刺激を与え仮想空間に入り込むことに成功(米研究)
頭で考えるだけでロボットの手を自由に動かすことができる、思考制御型ロボットアームの実験に成功(米研究)

脳と脳をつなぐブレインネット

 アメリカワシントン大学とカーネギーメロン大学の研究チームが開発したのは、脳波測定(EEG)と経頭蓋磁気刺激法(TMS)を応用した脳と脳をつなぐインターフェースである。

 EEGで送信者の脳波を読み取り、そのデータに基づきTMSで受信者の神経細胞を磁気刺激。これによって眼閃(目を閉じていても光を感じられる現象)を引き起こし、送り主からの情報を認識させることができる。

 このシステムブレインネット(BrainNet)と名付けられている。

 研究者によると、これは、世界初の多人数参加可能な非侵襲型(手術などで脳を傷つけない)の脳と脳をつなぐインターフェースで、将来的にはさまざまな人をつなぎ合わせて使えるようになるという。

 もしかしたらネット経由でのコミュニケーションすら実現するかもしれない。

iStock-177494372_e_e

ゲームを使った意思の疎通に成功

 今回の実験では、2人の送信者にEEGの電極を取り付け、ブロックが画面上から落ちてくる「テトリス」のようなゲームプレイしてもらった。

 送信者はブロックを「回転させる」か「回転させない」か決定し、それを画面下が見えていない受信者に伝えなければならない。

 そのために、画面の両端にはそれぞれ15Hzと17Hzで点滅するLEDライトが取り付けられていた。それを見つめると周波数に応じた脳波が生じ、それがEEGで検出される。

 そこで、17Hzを「回転させる」、15Hzを「回転させない」と決めて、その時々の判断に応じてどちらかのライトをじっと見る。

 するとEEGで検出された脳波が、TMSを介して受信者の神経細胞を磁気刺激し、眼閃を生じさせる。これによって受信者はブロックをどのように操作するべきか知ることができるという仕組みだ。

1_e0

2人の送信者の脳波をコンピューターを介して送受信するブレインネットの構造。

 3人1組の5つのグループで実験したところ、受信者は81.25パーセントの精度で送信者の指示を受け取れた。最初の試みとしては、十分な数字だろう。

 実験では、ゲームをさらに複雑するために、受信者の操作が正しかったどうかを送信者が伝えられるようにもしてみた。

 こうすることで、受信者はどちらの送信者がより信頼できるのかを判断することができる。

開発が進めば未来のコミュニケーションのあり方を変える可能性も

 現実の世界では、人間の判断の不確かさが問題となることもしばしばである。そのため、このような方法は、より現実的な状況に適したシステム開発につながるのだという。

 現時点では、点滅するだけのデータ(つまり1ビットのデータ)しか送ることができないうえに、非常に遅く、信頼性も完全ではない。

 しかし、思考が人と人との間で伝達される未来のコミュニケーションを垣間見せてくれるような結果だ。そう、テレパシーを使った会話である。

 ひょっとしたら大勢の人の知恵を合わせて、1つの大きな問題を解決するといった使い方もされるかもしれない。

via:arxiv / technologyreview/ written by hiroching / edited by parumo

こちらもオススメ!

―サイエンス&テクノロジーについての記事―

火攻め・水攻め・投石攻め!VRとリアルをクロスミックスさせた、はしごに登って賞金袋をつかむというチャレンジが怖い!
フェイクニュースや意見の偏りがあるウェブサイトを見破るAIが開発される(米研究)
メガネをかけるとディスプレイの画面だけが真っ黒で見えなくなる!ドラえもんの道具みたいなサングラスが誕生
自動車に革命が起きるかも!?金属に代わり柔軟性のあるボディ用新素材が開発される(英・米研究)
フィリピンの発明家が自作した、本当に空を飛ぶ車がすごい!

―知るの紹介記事―

脳を食らう殺人アメーバ「フォーラーネグレリア」に関する6つの知識
生徒たちに喜んでほしくて...3年かけて教室まるごとピンク色のキティパラダイスにした先生。全部自腹(フィリピン)
グアテマラのジャングルの下に隠れていたマヤ文明の巨大都市が発見される(米研究)
相手を議論で打ち負かそうとする人が良く使う20の誤まった論法(誤謬:ごびゅう)
脳じゃないから、腸だから!ハロウィンレシピ。ホットケーキミックスで作る腸シナモンロールの作り方【ネトメシ】
脳で会話する時代がやってくるのか?3人の脳を接続し、思考を共有させることに成功(米研究)