歌舞伎俳優市川笑野(いちかわ・えみの)さんが2018年10月11日、自身のツイッターアカウントで「とても困っております!」と訴え、伝統芸能ファンの間で波紋を呼んでいる。市川さんツイートによれば、用している資生堂の舞台用の化粧品が生産を中止してしまったという。

ファンは「伝統芸能を支え続けてほしい」

市川さんが画像を載せて生産中止に言及したのは「粉粉」と、唇に差す「」。

「どの品も歌舞伎化粧に必要な物で、粉粉のさや棒の色の良さ使い易さは絶品です。」
「どうか資生堂さんにこのが届いてほしいです!」

と訴える市川さん。女形としても活躍する市川さんにとって、日本的な女性の艶を表現できるこれらの品がとても合っていたようだ。このツイートには

「採算度外視してでも日本を代表する化粧メーカーとして伝統芸能を支え続けてほしいな。」

などの賛同のリプライが多数寄せられ、1万5000件以上リツイートされている。

J-CASTニュースが12日に資生堂広報部に取材したところ、この化粧品は確かに18年9月で生産を中止しているという。いずれも資生堂では数少ない伝統芸能に適した化粧品で、特に粉粉は1973年発売のロングセラー商品で、たくさんの人に用されていたそうだが、「戦略的なマーケティングの結果、生産中止の判断に至りました」とのことである。生産中止になってからも在庫はまだ残っているため入手は可だが、販売再開などの予定はないとしている。

市川笑野さんのツイッターアカウント