ヴィッセル神戸は12日、高橋峻希を1カ月謹慎処分にすることを発表した。

 神戸は情報漏えいの経緯を報告。高橋が9月23日に行われた明治安田生命J1リーグ第27節の浦和レッズ戦のメンバー発表前に、知人へ出場メンバーの情報を話してしまう。すると知人は自身のツイッターでその情報を公開し、漏えいしたことが疑われた。

 調査の結果、知人から元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタの出場の有無につき問われた高橋は、イニエスタ出場しない旨をLINEを通じて返答していた。そのため神戸は、日本サッカー協会選手契約書第3条〔禁止事項〕の(1)「クラブ、協会およびリーグ等の内部事情の部外者への開示」、(2)「試合、トレーニングに関する事項(試合の戦略・戦術・選手の起用・トレーニングの内容等)の部外者への開示」、(7)「試合の結果に影響を与える不正行為への関与」、(8)「その他クラブにとって不利益となる行為」に抵触する違反行為に該当すると判断。高橋を9月24日から10月23日までの1カ月間の謹慎処分とすると発表した。

浦和戦で公開前のメンバー情報を漏えいしてしまった高橋(左)[写真]=Getty Images